ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

職種別仕事紹介(犯罪鑑識技術者)

犯罪鑑識技術者とは

  • 現場から収集されてきたさまざまな資料について、最新の技術を駆使した多くの鑑定機材によって分析を加え、事件と犯人との結びつきを科学的に立証して、事件の解決に貢献する職種です。専門分野に応じて、採用する職種が分かれています。
  • 栃木県警察本部ホームページの犯罪鑑識技術者Q&Aも参考にしてください。

試験区分と主な業務内容

試験区分と主な業務内容
試験区分 主な業務内容
犯罪鑑識技術者(法医) 科学捜査等に係るDNA鑑定、現場鑑定、顔画像鑑定等の業務に従事します。 
犯罪鑑識技術者(化学) 科学捜査等に係る化学鑑定等の業務に従事します。
犯罪鑑識技術者(物理) 火災事件現場鑑定、火災爆発現場資料の発火原因の鑑定、銃器・弾丸類の鑑定及び交通事故解析等の業務に従事します。
犯罪鑑識技術者(心理) 科学捜査等に係る筆跡・印影等の文書鑑定及びポリグラフを利用した心理鑑定等の業務に従事します。

主な勤務場所

  栃木県警察本部刑事部科学捜査研究所

過去の実施結果 

 

試験区分 職種 2015 2016 2017 2018 2019
採用選考考査 犯罪鑑識技術者(法医)
採用選考考査 犯罪鑑識技術者(化学)
採用選考考査 犯罪鑑識技術者(物理)
採用選考考査 犯罪鑑識技術者(心理)

 

「職種一覧」へ戻る  


採用情報トップページへ戻る

お問い合わせ

人事委員会事務局

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南館1階

電話番号:028-623-3313

ファックス番号:028-623-3318

Email:jinjiiin@pref.tochigi.lg.jp

広告