ここから本文です。

更新日:2019年3月1日

職種概要(職業訓練指導員)

 

  1. 職業訓練指導員とは  
  2. 前回(平成30(2018)年度)の考査概要
  3. 前回の実施状況

 1.職業訓練指導員とは

職員数

39人(平成30(2018)年4月1日現在)

主な業務内容

就職等に必要な技能・技術の指導や、就職支援等の職業訓練指導の業務に従事します。

主な勤務場所

労働政策課、産業技術専門校

 2.前回(平成30(2018)年度)の考査概要

平成30(2018)年度の考査概要
受付期間 4月27日(金曜日)~5月18日(金曜日)
採用予定人数 1~2名
受験資格 昭和61年4月2日以降に生まれた者で、電子科、電気科、コンピュータ制御科及びメカトロニクス科の職業訓練指導員の免許のうちいずれかの免許取得者及び平成31年3月31日までに当該免許取得見込みの者
第1次考査 6月24日(日曜日)受付 8時15分~8時45分
  場所:宇都宮大学峰キャンパス(宇都宮市峰町350)
  考査種目:教養試験
第1次合格者発表 平成30年7月3日(火曜日)
第2次考査

作文試験・適性検査
  日程:平成30年7月12日(木曜日)、7月13日(金曜日)のいずれか1日
  場所:栃木県総合文化センター
口述試験
  日程:平成30年8月3日(金曜日)~8月12日(日曜日)のいずれか1日
  場所:県庁昭和館、県庁研修館

最終合格者発表 平成30年8月21日(火曜日)予定
採用予定日 平成31年4月1日
なお、所定の期日までに当該免許を取得できない場合は、採用される資格を失います。
参考)職業訓練指導員免許の取得資格を有する者の主なものは以下のとおりであり、申請により免許を取得することができます。免許に関することは、栃木県産業労働観光部労働政策課(TEL:028-623-3234)にお問い合わせください。

1 職業能力開発総合大学校における免許職種に関する長期養成課程、短期養成課程又は職種転換課程の指導員養成訓練を修了した者(短期養成課程の指導員養成訓練にあっては、専門課程の高度職業訓練に関し適切に指導することができる能力を有すると職業能力開発総合大学校の長が認める者に限る。)

2 職業訓練指導員試験に合格した者

3 免許職種に関する学科を修めた者で、工業又は工業実習の教科についての教育職員免許法の高等学校教員の普通免許状を有する者

4 厚生労働大臣の定める講習を受け、当該職種の職業訓練指導員免許を受けることができる者
  なお、受講資格を例示すると次のとおりです。

 (1) 学校教育法による大学において免許職種に関する学科を修めて卒業した者で、その後当該免許職種に関して2年以上の実務の経験を有する者 
   (2) 学校教育法による短期大学又は高等専門学校において免許職種に関する学科を修めて卒業した者で、その後当該免許職種に関して4年以上の実務の経験を有する者 
   (3) 学校教育法による高等学校において免許職種に関する学科を修めて卒業した者で、その後当該免許職種に関して7年以上の実務の経験を有する者 
   (4) 免許職種に関し、1級の技能検定又は職業能力開発促進法第44条第1項ただし書に規定する等級に区分しないで行う技能検定に合格した者 
   (5) 普通課程の普通職業訓練(養成訓練)技能照査に合格した者で、その後当該免許職種に関して6年以上の実務の経験を有する者

 3.前回の実施状況(職業訓練指導員)

前回の実施状況
実施年度 職種(専門分野) 受験者数 合格者数 最終倍率
平成30年度 職業訓練指導員
(電気系)
1名 1名 1.0倍

 

 

「職種から検索」へ戻る  


ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

人事委員会事務局

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南館1階

電話番号:028-623-3313

ファックス番号:028-623-3318

Email:jinjiiin@pref.tochigi.lg.jp