ホーム防犯CSR活動>防犯パトロール活動

防犯CSR活動 〜防犯パトロール活動〜


私たちは、栃木県民全てが安全で安心に暮らすことができる社会づくりに協力するため、屋外で活動する従業員の目を子どもや女性、高齢者に向けたり、事業所を緊急時の駆け込み場所として提供しています。

栃木県森永牛乳協会

県内49事業所約300名による牛乳配達業務の中で、地域の安全・安心見守りを行っています。

栃木県森永牛乳協会1   栃木県森永牛乳協会2

このページの先頭へ戻る

(公社)全日本不動産協会栃木県本部

全日本不動産協会栃木県本部では、県内の会員132営業所を緊急時の駆け込み場所として提供しています。

企業ホームページへ

(公社)全日本不動産協会栃木県本部

このページの先頭へ戻る

栃木県民共済生活協同組合

県民共済の普及員約50名が「地域防犯パトロール」の黄色の帯章をつけて、それぞれの担当エリアを巡回することで、地域の安全・安心に協力しています。

企業ホームページへ

栃木県民共済生活協同組合

このページの先頭へ戻る

栃木トヨペット(株)

県内26店舗に「こども110番の店」の看板を設置し、緊急時の駆け込み場所を提供しているほか、下野新聞やとちぎテレビ等のメディアを通じて、子ども達の安全・安心を守る対策に取り組んでいます。

企業ホームページへ

栃木トヨペット(株)

このページの先頭へ戻る

栃木県明乳会

栃木県明乳会は県内6支部54名で構成され、特約店を通じ、防犯パトロールや振り込め詐欺等の被害防止チラシの作成・配布を行っています。

栃木県明乳会

このページの先頭へ戻る

栃木北部読売会

栃木北部読売会では、新聞というメディアを活用し、折り込みチラシやミニコミ紙を使って、地域の皆様に防犯情報を提供しています。
 また、配達や集金時に街の様子に目を配り、不審人物などを積極的に通報したり、営業所を「子ども110番の家」として緊急時の駆け込み場所に提供しています。

栃木北部読売会

このページの先頭へ戻る

(株)岩瀬歯科商会宇都宮支店

栃木県内で活動する営業車を「こども110番の車」とし、こどもを犯罪から守るためのボランティア活動に取り組んでいます。

(株)岩瀬歯科商会宇都宮支店  (株)岩瀬歯科商会宇都宮支店

このページの先頭へ戻る

(株)セーブオン

県内のセーブオンでは、店舗出入り口等に、「子ども&レディスかけこみ110番の店」のポスターを掲示し、事件等に遭遇した子どもや女性から助けを求められた際に、警察への通報と一時的な保護を行い、子どもや女性の安全確保を図ることを目的とした活動を行っています。

(株)セーブオン

このページの先頭へ戻る