ホーム>猟銃・空気銃を所持している方・所持しようとする方へ

猟銃・空気銃を所持している方・所持しようとする方へ

銃砲行政における新型コロナウイルス感染症対策について

1 猟銃の所持許可の更新の申請について

新型コロナウイルスへの感染やそのおそれを理由に、猟銃の所持の許可の更新を受けることができない方で、

  • 許可の有効期間が満了していない方
  • 許可の有効期間が満了してしまった方

などは、警察本部又は警察署にお問い合わせください。

また、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う更新申請手続きに関して、臨時的な措置として、代理人又は郵送(郵送及び返送に必要な費用は、申請者負担)による申請を行うことが可能となりました。

詳しい同手続きについては、警察本部又は警察署にお問い合わせください。

2 その他

警察署に来署する場合には、マスク等を着用していただくよう御協力をお願いいたします。