ホーム輝く女性警察官>警務部門

警務部門

Q 現在の仕事はどんなことをしていますか?

A 警察署警務課相談係で勤務しています。
 市民から寄せられた相談に対し、それぞれの相談に応じた指導助言、防犯対策、警告・検挙措置を講じることにより、犯罪等による被害の未然防止活動を行い、市民生活の安全と平穏を確保する業務です。

 
 

 

Q 現在の仕事のやりがいや魅力を教えてください。

A 相談に適切に対応するため、平素から幅広い知識の研さんに努めたり、関係機関との連携強化に努めていますが、相談者から「お巡りさんに相談して安心できました。」「女性の警察官に聞いてもらえて良かった。」等と言われると、とても充実感を感じます。

Q 職場の雰囲気はどうですか?

A 相談の内容によっては、的確な対応を図るために、関係する部門との相互連携が必要になることもあります。そんな時は、係の垣根を越えてお互いに協力し合える、一体感のある職場です。常に組織で対応する安心感で、自信を持った執行ができる環境です。

Q 休日の過ごし方を教えてください。

A 4人の子ども全員が、ソフトテニスの競技者です。私は全くの素人ですので、専ら休日は、練習の送迎や試合の応援です。スポーツを通して、心身ともに健全な人間に育ってくれることを願う、ごく一般的な母親をしています。

Q 趣味や特技を教えてください。

A 特技とは言い難いですが、家族の健康と幸せのために、短時間で栄養バランスの良い食事を作る技を身につけました。味のバランスは置いといて・・・

Q 警察官を希望する方へメッセージを!!

A 警察官の主人と共に協力し合いながら、仕事と家庭を両立しています。栃木県警は、男性にも女性にも分け隔てなく、家庭生活も充実できるような支援制度や職場環境が整っています。同じような境遇の女性が、励まし合い支え合って活躍できる職場です。

 

私のオフタイム

中学3年生の息子が県大会に出場することになり、応援に行ってきました。
 夏前なので、まださほど日焼けしていませんが、真夏を過ぎると歯の白さが際立つほどこんがりです。
 今年の夏は、中学最後の集大成。「短い」と感じるか「長い」と感じるか。終わったら受験生です。