ホーム>栃木県警察音楽隊&カラーガード隊

栃木県警察音楽隊&カラーガード隊

 

音楽隊の紹介

栃木県警察音楽隊は、昭和47年4月に発足し、〝県民と警察を結ぶ音のかけ橋〟として、様々なイベントにおいて演奏を通じた広報活動を行なっています。演奏活動は、年間約50回を数え、クラシックから最新ヒット曲まで、幅広いレパートリーを演奏しています。また、演奏の合間には、犯罪被害・交通事故防止の講話や寸劇を行うなど、地域に親しまれる音楽隊として活動しています。
 栃木県警察カラーガード隊は、昭和54年4月に発足し、華麗なフラッグ演技、ダンスで音楽隊の演奏に華を添えています。

警察音楽隊

 

♪ 7月ミュージックパトロール

今月は、音楽隊・カラーガード隊の派遣はありません。

 警察音楽隊・カラーガード隊は、音楽を通して、県民の皆様と栃木県警察を結ぶ〝音の架け橋〟として広報活動を行っています。
 現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、皆様の前で演奏・演技をする機会がありませんが、隊員は、皆様にお会いできる日を楽しみに、それぞれ訓練に励んでいます。
 引続き、手洗い・うがい等感染予防に心掛けましょう。

派遣に関する詳しい内容は、下記連絡先までお問合せください。

(警察音楽隊への問い合わせ先)
県民広報相談課рO28−621−0110
(内線2174、2175、2176)