ホーム>栃木県警察音楽隊&カラーガード隊

栃木県警察音楽隊&カラーガード隊

 

音楽隊の紹介

 栃木県警察音楽隊は、昭和47年4月に発足し、県民の皆様の「安全・安心」を実現するために様々な行事での演奏活動により、ソフトな警察広報活動を行っています。活動内容は年間約60件前後の演奏活動を行い、演奏レパートリーはクラシックから最新のヒット曲を織り交ぜ、パレードやドリル演奏も行っています。また、演奏の合間には、犯罪の抑止と交通事故防止の講話を行うなど、地域に身近な音楽隊として活動しています。
 栃木県警察カラーガード隊は、昭和54年4月に発足し、華麗なフラッグ演技により音楽隊の演奏を効果的に演出しています。

警察音楽隊

 

♪ 8月ミュージックパトロール

 

今月は夏休み時期でもあり、音楽隊・カラーガード隊ともに派遣予定はありません。
 特別企画としまして、音楽隊・カラーガード隊の紹介をします。

 

音楽隊、カラーガード隊は、通常の警察の仕事をしながら、週に2〜3日の音楽隊活動を行っています。
 普段は別々に訓練を行い、派遣に向けた合同訓練で、演奏演技を仕上げています。
 カラーガード隊は、フラッグ操作以外にもダンスや小物を使用した演出により、様々な演技をしています。
 平成30年度は、音楽隊24人、カラーガード隊7人の編成で、警察広報活動の一躍を担っています。
 11月には県民ふれあい警察展、来年2月には定期演奏会も予定されています。

 

 派遣に関するお問い合わせは、下記の連絡先まで、お問い合わせください。

 

(警察音楽隊への問い合わせ先)

県民広報相談課028−621−0110(内線2174、2175、2176)