宇都宮中央警察署

コンテンツ

 栃木県警ホームへ

警察署長あいさつ

署長写真  3月11日の定期異動により、宇都宮中央警察署長に着任いたしました岡です。どうかよろしくお願いいたします。
 今年は、平成から新元号に代わる歴史的な年となります。そのような年に県都宇都宮の治安を守る警察署長に就任することになり、身に余る喜びと重責を噛みしめているところであります。
 さて、管内の治安情勢ですが、刑法犯の認知件数は、平成14年の4,772件をピークに毎年減少を続け、昨年は前年比−192件の1,082件でありました。しかしながら高齢者等が被害にあっている特殊詐欺事件については、25件約4,400万円の被害がありました。また、交通事故につきましては、昨年は発生件数が460件(−52件)、負傷者550人(−56人)、死者1人(−2人)といずれも前年比マイナスでありました。しかしながら本年は2月末現在で、発生件数が89件(+22件)、負傷者が104人(+29人)、死者が2人(+2人)といずれも昨年の同時期を上回る状況であり、本腰を入れた交通事故抑止対策が求められております。
 これらの情勢を踏まえ、今年の県警の基本姿勢である「誠実、仁愛、強靭」を署員一同が確実に実践し、管内の治安維持に全力を尽くしていきたいと考えております。皆様方には今後とも警察業務に対する温かいご理解とご協力をお願いいたしまして着任の挨拶とさせていただきます。

署長サイン