宇都宮中央警察署

コンテンツ
 
 

 栃木県警ホームへ

交番・駐在所案内

田下町駐在所

写真

■所在地・電話番号

所在地:宇都宮市田下町821番地
電話番号:028−652−0335

■管内の特徴等

 田下町駐在所は、明治44年4月1日、城山村大谷巡査駐在所として設置されました。その後のキティ台風 で流出するなど、場所の移動や若干の名称変更があり、昭和46年10月10日、現在地に田下町駐在所として 移転、新築されました。
 管内には、世界平和を祈って昭和23年9月から6年あまりの歳月を費やして、岩肌に手彫りで造られた 平和観音、国指定の重要文化財で1,200年前に弘法大 師が自然の岩壁に彫刻したと伝えられる日本最古の 石仏がある大谷寺、大谷石の採 掘の歴史が分かる大谷資料館、火除け・商売繁盛・厄除け・交通安全の 不動尊と知られる多気不動尊などがあります。福岡・古賀志町の農村部では、リンゴ・梨・栗・ブドウなどの 観光農園が多く点在しています。
 交通面では、日光街道や鹿沼へ通じる国道293号線や通称大谷街道の主要地方道宇都宮今市線があり通行量も 多いです。

■管内基礎データ

人口:3,175人
世帯数:1,304世帯

■駐在所からのお知らせ

 宇都宮森林公園駐車場付近において、古賀志山の登山や赤川ダムのハイキングで来た人が車上狙いに遭う 被害が多発しています。警察では、駐在所連絡協議会の協力を得て「車上狙い多発中」の看板の設置や 防犯診断を実施しています。車内には貴重品は放置しないようにしましょう。
 また、空き巣などの発生が予想されます。鍵かけを励行するとともに、不審者を発見した時は直ちに110番 して下さい。

■交番・駐在所連絡協議会開催状況

  • 協議会名:田下町駐在所連絡協議会
  • 設置年月日:平成5年10月29日
  • 会員数:15名
  • 協議会の紹介
■最近の開催状況
  • 開催年月日:平成28年3月30日
  • 開催結果
     城山地区管内の刑法犯発生状況について説明し,今後の活動計画について会議を実施した。