宇都宮中央警察署

コンテンツ
 
 

 栃木県警ホームへ

交番・駐在所案内

徳次郎町駐在所

写真

■所在地・電話番号

所在地:宇都宮市徳次郎町2255−4
電話番号:028−665−0077

■管内の特徴等

 徳次郎駐在所は、日光街道徳次郎宿として栄えた宿場町であり、管内を国道119号線・国道293号線及び、東北自動車道・日光宇都宮道路が走り、今も昔も交通の要所となっています。3年に1度行われる智賀都神社大祭は、町内所有の6基の彫刻屋台が勢揃いするもので、県内外からの見物客でにぎわう一大行事となっている。

■管内基礎データ

人口:3,874人
世帯数:1,864世帯

■駐在所からのお知らせ

 国道119号線や国道293号線が通過するため、交通事故が多発しております。特に国道119号線では追突事故が目立ちます。交通渋滞で漫然と運転し、注意力が散漫による事故です。十分気をつけて下さい。
 犯罪も多く発生しております。大規模駐車場においては、車両内より現金等を盗む車上狙いの発生や、空き巣狙いの被害等の発生が予想されます。
 車両内には、現金や貴重品を置かない、目に見える所にはバッグ類は絶対に置かないようにしましょう。自分では何も入ってないバックですが、泥棒には、「現金が入っている」と思って犯行に及びます。自分で出来る防犯対策等を心掛けましょう。

■交番・駐在所連絡協議会開催状況

  • 協議会名:徳次郎駐在所連絡協議会
  • 設置年月日:平成5年11月1日
  • 会員数:12名
  • 協議会の紹介
    徳次郎駐在所連絡協議会は、駐在所と管内に住む住民との結びつきを強め、犯罪、少年非行、交通事故の防止を図り、安全で安心な街づくりを目的に設置されました。定例会議では、情報交換等を 行っております。