藤岡警察署

コンテンツ

 栃木県警ホームへ

警察署の概要

藤岡警察署

所在地

藤岡警察署
下都賀郡藤岡町大字藤岡81番地1
電話:0282ー62−0110

沿革

明治9年12月23日、藤岡町に警察第一出張所(栃木)第四巡査屯所を設置した。

明治10年3月1日、第四巡査屯所を栃木警察署藤岡分署と改称した。

明治22年6月28日、栃木警察署藤岡分署を廃止し、下都賀郡部屋村に栃木警察署部屋分署を置いた。

大正15年6月30日、栃木警察署部屋分署を廃止し、藤岡町・部屋村にそれぞれ巡査部長派出所を設けた。

昭和23年3月7日、藤岡町に自治体警察の藤岡町警察署が誕生した。

昭和26年10月1日、藤岡町警察署は住民投票によって廃止となり、新たに国家地方警察藤岡地区警察署を設置した。

昭和29年7月1日、藤岡地区警察署が廃止となり、新警察制度の下に栃木県藤岡警察署が新設された。

管内の地理・特徴

 藤岡署は、栃木県最南端に位置し、本県の、小山警察署(小山市、野木町)栃木警察署(大平町、岩舟町)、佐野警察署 (佐野市)、さらに群馬県館林警察署(板倉町)、埼玉県加須警察署(北川辺町)、茨城県古河警察署 (古河市)に接しており県境の要衝となっている。
 管内には、東武藤岡駅があり、都内通勤者が多く、首都圏のベッドタウンとしての様相を呈している。
 また、管内の約40%を占める渡良瀬遊水池は、栃木、茨城、群馬、埼玉の4県にまたがり、歴史上足尾鉱毒事件や田中正造等が有名である。また近年、 春の風物詩としての葦焼きやスカイスポーツ、ウォータースポーツ、散策等で多くの人が訪れている。

管内基礎データ

人口   17,955人
世帯数  5,662世帯
面積   60.45平方キロメートル
人口密度 306人/平方キロメートル

交通アクセス

東武日光線 藤岡駅下車
東北自動車道 佐野藤岡インターから約15分

警察署所在地略図

藤岡警察署周辺地図はこちら

管内略図

藤岡警察署周辺地図はこちら

けいさつしょだより

けいさつしょだよりダウンロード