宇都宮東警察署

コンテンツ
 
 

 栃木県警ホームへ

交番・駐在所案内

宇都宮駅東交番

写真

■所在地・電話番号

所在地:宇都宮市宮みらい2番1号
電話番号:028−635−2343

■管内の特徴等

 宇都宮駅東交番は、昭和57年12月、駅東地区の区画整理等により都市化が急激に進み、白楊高通り(旧宇農前通り)が開通し、大型スーパー、銀行等が次々に建設されたことから、駅東口に開設されました。今回、JR宇都宮駅東口ロータリーの整備に伴って、平成20年11月1日から東口ロータリーの南西角に移転し、運用を開始しました。
 宇都宮駅東口は、JR宇都宮駅西口と東西連絡通路で通じ、この連絡通路を利用して往来する人々も多く、特に朝夕のラッシュ時には行き交う人の数はピークに達します。
 駅東口ロータリーを起点として主要地方道宇都宮向田線(通称鬼怒通り)が県東部に向けて伸びており、その沿線には大型ビル等が立ち並び、事務所や飲食店等が軒を並べています。
 また、同宇都宮向田線の南側一帯には飲食店等からなる歓楽街が広がっており、北方一帯はマンションや住宅等が密集する新興住宅地であり、宇都宮駅東公園、宇都宮市立体育館等の施設もあり、休日等には、家族連れで賑わっています。
 歓楽街における駐車苦情や酔客のトラブル等が多く、歓楽街の対策が重要な課題となっています。

■管内基礎データ

人口:約7,690人
世帯数:約6,000世帯

■交番からのお知らせ

 交番管内では、自転車の盗難や、自動車の窓ガラスを破り、あるいは、ドアの鍵穴を破壊したりして、車内に置かれたカバンやバック等を窃取する、車上ねらい事件が多発しています。
 自転車を駐輪させたり、あるいは、車両から離れる際には、僅かな時間であっても、鍵をしっかり掛けましょう。
 なお、車の中で、座席上等、車外から、容易に見える所には「物」を置かない様にしましょう。
 車内に「物」を置く人は、「大事な物は入ってないから」と言った、軽い気持ちで置いている様ですが、犯人に取りましては、これを盗み出して、中身を確認するまでは、それが貴重品であるかどうか分からず、そこで、ガラスを破ったり、ドア鍵を壊す等して、車内から「物」を盗み出しているので十分な注意が必要です。

 また、JR宇都宮駅東口地区には、飲食店等が集中する繁華街がありますが、これらの店の中には、無許可で風俗営業を営んだり、強引な客引き行為や、高額な飲食代金を要求する店等がありますので、ここでも十分注意して下さい。
 なお、こうした環境は、地域の将来を担う青少年の健全育成にとっても好ましいものではなく、交番としましては、こうした観点からも、“健全で魅力ある歓楽街”の再生に向け、取り組んでいるところであります。

■交番・駐在所連絡協議会

  • 会員数:8名