宇都宮東警察署

コンテンツ
 
 

 栃木県警ホームへ

交番・駐在所案内

下川俣町駐在所

写真

■所在地・電話番号

所在地:宇都宮市下川俣町209番地70
電話番号:028−662−5754

■管内の特徴等

 下川俣町警察官駐在所は、昭和5年6月、宇都宮市に隣接していた旧豊郷村に「竹林巡査駐在所」として設置され、その後名称、位置移転等の変遷を経て、平成4年3月に現在地に設置されました。
 駐在所管内には、宇都宮環状線、県道上阿久津宇都宮線(白沢街道)等の主要道路が通っています。
 なお、地域の発展や治安情勢の変化等に対応するため、昭和53年4月から複数駐在所として警察官2名を配置しています。

■管内基礎データ

人口:約11,800人
世帯数:約4,500世帯

■駐在所からのお知らせ

 駐在所管内では、一般住宅が多い岩曽町地内では空き巣事件が、事務所や商店が多い下川俣町地内では事務所荒し事件や自転車盗が発生しています。自宅の、生垣を整理し犯人の身を隠せる場所をなくす、隣家や道路からの見通しを良くする、1つのドアに鍵を2つ以上つけるなどして、犯人の侵入を防ぐとともに、お出かけする際には、戸締りの確認と近所の方に声を掛けるなど、地域ぐるみの防犯活動に努めてください。

 また、女子児童の帰宅、下校時を狙った声掛け事案も散発していますので、防犯ブザーを携行して活用をするとともに、不審者や不審車両を見かけましたら、人相や車両ナンバーをメモして、110番して下さい。

■交番・駐在所連絡協議会

  • 協議会名:下川俣町警察官駐在所連絡協議会
  • 設置年月日:昭和63年9月16日 
  • 会員数:14名
  • 協議会の紹介
    下川俣町警察官駐在所連絡協議会は、駐在所活動に対する意見・要望等を行っているほか、防犯パトロール隊を組織して定期的なパトロール活動をしています。