宇都宮東警察署

コンテンツ
 
 

 栃木県警ホームへ

交番・駐在所案内

下小倉駐在所

写真

■所在地・電話番号

所在地:宇都宮市下小倉町1534番地
電話番号:028−674−3100

■管内の特徴等

 下小倉警察官駐在所は、大正元年8月に「絹島村下小倉巡査駐在所」として設置され、名称変更等の変遷を経て、平成5年4月に建て替えられました。
 駐在所管内には、国道293号線や県道下小倉下岡本線等の道路が走り、東部には一級河川鬼怒川が流れています。
 また、管内は純農村地帯という地域事情から事件・事故の発生は他の駐在所管内よりも少ない状況にあります。

■管内基礎データ

人口:約4,100人
世帯数:約1,100世帯

■駐在所からのお知らせ

 駐在所管内では、空き巣事件や人通りの少ない場所に設置してある自動販売機を対象とした窃盗事件が発生しています。自宅の生垣を整理し犯人の身を隠せる場所をなくす、隣家や道路からの見通しを良くする、1つのドアに鍵を2つ以上つけるなどして、犯人の侵入を防ぐとともに、家を留守にする際には、施錠を確実にするとともに、近隣宅への声掛けを忘れないで実施することが必要です。
 また、夜間等に自動販売機を壊している者や、駐車している車両の付近で不審な行動を取っている者等がいましたら、ナンバーを控えるとともに、警察への通報をお願いします。

 交通事故は、国道293号線や県道河内上河内線で発生しています。
 スピードを出すことなく、安全運転に心掛けて下さい。

■交番・駐在所連絡協議会

  • 協議会名:下小倉警察官駐在所連絡協議会
  • 設置年月日:平成9年7月31日
  • 会員数:7名
  • 協議会の紹介
    下小倉警察官駐在所連絡協議会は、定期的な会議や各種活動を通じて駐在所活動に対する意見・要望を行っています。また、旧上河内町や隣接する中里警察官駐在所と連携し、パトロール活動に力を入れ、地域の安全確保に努めています。