ホーム警察署協議会制度前のページ

栃木県警察 警察署協議会制度

鹿沼警察署協議会

協議会委員(定数10名)

鈴木 泉 根本 守 牛久 忠 金子 セツ子 日笠 孝子
山登 公子 阿部 真一 坂田 哲也 大貫 緑 五月女 豊

協議会の開催概要

開催年月日時 平成29年7月5日(水)午後3時30分から午後5時00分まで
開催場所 鹿沼警察署大会議室
出席者 協議会側:
鈴木泉会長、牛久忠委員、坂田哲也委員、阿部真一委員、五月女豊委員、根本守委員、大登公子委員、日笠孝子委員、金子セツ子委員、大貫緑委員
警察署側:
吉田英生警察署長、近田充由副署長、須藤茂警務課長、渡邉徹地域課長、上林美弥生活安全課長、金子公久交通課長、警務課留置管理係長
諮問事項
  • 雑踏事案に関する警察の在り方について
提言事項
  • 行政との連携を密にし,事前広報など積極的に推進する。
    祭り当日は参集情報等を考慮し,交通規制,転倒防止など,各種のアナウンスを行い総合的対策を講じること。
  • 露天商対策を含めた行政指導を徹底し,飲酒事故や不良少年達の暴走阻止など事件事故対応対策を講じること
開催年月日時 平成29年2月22日(水)午後3時00分から午後5時20分まで
開催場所 鹿沼警察署大会議室
出席者 協議会側:
岩本泰史会長、布施博志委員、半田知子委員、香川玲子委員、鈴木泉委員、日笠孝子委員、金子セツ子委員
警察署側:
吉田英生警察署長、鈴木清貴副署長、藤田勝利警務課長、室賀孝章生活安全課長、柿本正男交通課長、警務課警務第二係長
諮問事項
  • 特殊詐欺抑止対策について
提言事項
  • 特殊詐欺手口の巧妙化の周知を図り、一人で対応せず家族や警察、又は周囲の人に相談する働きかけの実施
  • 高齢者に関わりのある人を対象に特殊詐欺対策の講習会を行い、外部からの抑止対策を図る

※「協議会委員欄」に掲載された委員は、平成29年6月1日以降に委嘱された方です。