宇都宮南警察署

コンテンツ

 栃木県警ホームへ

警察署長あいさつ

署長写真  新しい年を迎え、皆様方には希望に満ちた毎日をお過ごしのこととご推察いたします。
 さて、昨年の宇都宮南警察署管内における治安情勢ですが、刑法犯認知件数は、829件で前年比−127件の減少となりました。しかし、車上狙いについては、昨年より40件多い78件発生しております。そのうち半数以上が施錠されている車両から被害に遭われています。車をとめる際には、バッグや貴重品を車内に置いておかないようお願いいたします。また、振り込め詐欺では、オレオレ詐欺と架空請求詐欺の被害が多くみられました。息子や甥等の家族を名乗る電話や「会員料金未納、連絡なければ法的手続に移行する」といった内容のはがきや電子メールなどに十分注意し、現金を振り込む前にご家族や警察に相談してください。
 交通事故につきましては、栃木県内で89人、宇都宮南警察署管内では2人の尊い命が失われました。交差点等における安全確認をはじめ、反射材の着装や自動車の前照灯の上向き・下向きのこまめな切り替えなどにより、交通事故を防止していただきたいと思います。
 署員一同、皆様が安心して暮らせる安全な街を構築するため、全力を尽くす所存でありますので、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

署長サイン