真岡警察署

コンテンツ
 
 

 栃木県警ホームへ

交番・駐在所案内

西田井駐在所

写真

■所在地・電話番号

所在地:栃木県真岡市鶴田9番地83
電話番号:0285−84−0614

■管内の特徴等

 西田井駐在所は、明治41年に当時の山前村住民からの請願により、山前村西田井巡査駐在所として設立され、数度の建て替えによる若干の位置変更を経て現在に至っています。
 真岡市東部を受持ち、管内付近には田畑が広がり、稲作の他に、ビニールハウスでトマトやいちごの生産が盛んに行われています。
 SLが停車する真岡鐡道西田井駅、真岡市根本山自然観察センター、JAはが野本店などがあり、週末などはSL愛好者や自然を散策する人で賑わいます。

■管内基礎データ(平成30年末現在)

人口:3,242人
世帯数:1,146世帯

■駐在所からのお知らせ

 管内では、自動車盗・車上ねらいが発生しているほか、夜間無人の農作業小屋が荒らされる窃盗被害の届出があります。いずれもしっかりと鍵をかけることはもちろんですが、車から離れる時は貴重品等を置いたままにしないで下さい。また、不審者を見掛けた際は直ぐに110番通報をお願いします。
 駐在所前を東西に走る国道294号ですが、大型トラックが多数走行し、歩道のない区間も多く道路も狭いため、自転車や歩行者は十分注意してください。ガードレールのない区間では、車が田畑に転落する交通事故も発生していますので、車を運転する際は安全な速度で前をよく見るとともに、自転車・歩行者に、十分気をつけましょう。

■交番・駐在所連絡協議会開催状況

  • 協議会名:西田井駐在所連絡協議会
  • 設置年月日:昭和63年12月10日
  • 会員数:20名
  • 協議会の紹介
     西田井駐在所連絡協議会は、安全と安心な街づくりを目指すために設立されました。総会・役員会などを通じて、会員との意見交換を行うほか、恒例行事として防犯・交通安全立看板の作成と設置、交通危険箇所のこさ切り、年末防犯診断や各種広報活動を行っています。
■最近の開催状況
  • 開催年月日:令和元年7月5日
  • 開催結果
     総会では、会員に対して管内の犯罪及び交通事故の発生状況を説明し、年間行事の策定、規約の確認を行ったほか、犯罪抑止・交通事故防止のための看板設置など広報活動を検討した。