那須塩原警察署

コンテンツ
 
 

 栃木県警ホームへ

交番・駐在所案内

高林駐在所

写真

■所在地・電話番号

所在地:那須塩原市高林374番地25
電話番号:0287−68−0024

■管内の特徴等

駐在所の沿革

明治34年1月 栃木県黒磯分署に変更
昭和59年3月 現在の受け持ち区への変更
(高林、箕輪、洞島、箭坪、木綿畑、鴫内、湯宮)
昭和62年10月 現所在地に新築移転、現在に至る

 駐在所は、西は塩谷郡藤原町に接し、南は旧塩原町に接しています。
 管内には別荘が多く、施設として、田舎ランド鴫内(旧鴫内小学校)、塩那総合射撃場、高林活力倍増センター、高林寺、黒磯高原ゴルフコース、丸和オートランド那須、農村レストラン高林坊等があります。

■管内基礎データ

人口:2,446名
世帯数:940世帯

■駐在所からのお知らせ

 年輩の方の原付バイクのノーヘル運転が目立ちます。必ず「畑までだから、ヘルメットを着けなくても良いと思った。」等と答えます。しかし、若者が真似をして被りませんので、お手本となるためにも、自分の安全のためにもヘルメットの着用をお願いします。
 木綿畑地内の県道30号線での交通事故が多発しています。
 特に、冬季路面凍結によるスリップ事故が多いことから雪道での運転技術の基本を学びましょう。
 坂道が多いので、自転車乗車中の転倒事故に注意しましょう。

 別荘が多いため別荘荒らしが多発傾向にあります。貴重品は別荘に置いたままにせず、管理人との連絡を密にする等、防犯面の措置をお願いします。
 別荘地内を徘徊する不審な車や不審車を見かけたら、ナンバーや服装等の特徴をメモして警察に通報してください。

■交番・駐在所連絡協議会開催状況

  • 協議会名:高林駐在所連絡協議会
  • 設置年月日:平成7年12月21日 会員数:15名
  • 協議会の紹介
    高林駐在所連絡協議会は、地域の治安を担う高林駐在所の警察官と地域住民との結びつきを強め、相互協力の下に犯罪の予防、少年非行、交通事故等の防止を図り、明るい街づくりを目的に設置されました。
■最近の開催状況
  • 開催年月日:平成20年4月27日
  • 開催結果
    高林駐在所連絡協議会の事務局のある高林寺において、管内の事件・事故発生状況に関する情報交換及び、平成20年度の活動予定について打合せを実施しました。