さくら警察署

コンテンツ

 栃木県警ホームへ

警察署長あいさつ

署長写真  さくら警察署長の林と申します。3月15日、宇都宮南警察署から着任致しました。
 着任前から、当署管内は自然豊かで歴史ある地域であると聞き及んでおり、着任してみますと、そのとおり、随所に神社仏閣や史跡等があり、城下町・宿場町として栄えた歴史ある素晴らしい地域であることがわかりました。また新鮮な野菜やおいしいお米など食に関してもすばらしい地域であると実感しております。
 このような場所に勤務できることに大変な喜びを感じますとともに、治安維持の責任者として身の引き締まる思いです。
 さて、管内の治安情勢は、3月21日現在、刑法犯全体を見ますと、認知件数79件と前年より8件減少しましたが、今年に入り、住宅等に侵入して現金等を盗む事件が8件発生しております。また還付金名目にATMから現金を送金させだまし取る等の特殊詐欺事件では、被害は発生していないものの「アポ電」と呼ばれる前兆の電話が住民の方々にかかってきております。交通事故に関しては、すでに1名の尊い命が失われてしまいました。事故の発生件数・傷者数を見ると、全県的には減少しているものの、当署は42件(前年同期比+9件)、62人(同+22人)といずれも増加して予断を許さない状況にあります。
 このような状況を踏まえ、犯罪の抑止、交通事故防止など、より一層安全で安心な地域社会を実現するため、署員一丸となって専心努力する所存でございます。皆様方のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

署長サイン