下野警察署

コンテンツ

 栃木県警ホームへ

警察署長あいさつ

署長写真  下野市、上三川町の皆様、夏本番に向かう頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
 さて、今年6月末までの下野警察署管内における犯罪発生状況ですが、犯罪の発生件数は286件と、前年同期と比較して17件減少しております。しかしながら、住宅に侵入する窃盗事件や自動車が盗まれる事件が増加しておりますので、この種の犯罪を防止するためにも鍵掛けなどの対策をしっかりと講じていただくようにお願いします。また、特殊詐欺の発生については4件ですが、被害総額は約320万円近くとなっております。手口としては、電話で警察を装い「犯人があなた名義の通帳を持っていた。」「このままだと預金を下ろされてしまう。」と語り、偽の警察官が家に来て、「新しいキャッシュカードに変更する。カードを預かるので暗証番号を教えてください。」また、「金融機関にも共犯者がいる。偽札鑑定するのでお金を預かる。」などと言われたら詐欺です。十分に注意してください。

 次に交通事故については、死亡事故の発生はありません。
 また人身事故の発生は、昨年同期比で27件減少の86件となっております。
これから暑さが益々強まり、運転時の集中力の低下が懸念されますので、交通事故を起こさないよう充分に気を付けていただきたいと思います。

 またこの時期は、水の事故や少年の非行及びわいせつ事件等が多くなる傾向にあります。警察といたしましては、パトロール活動を更に強化し、声かけや防犯活動に力を注ぎ、署員一丸となって安全で安心な下野市、上三川町を目指し諸対策に取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

署長サイン