矢板警察署

コンテンツ
 
 

 栃木県警ホームへ

交番・駐在所案内

沢駐在所

写真

■所在地・電話番号

所在地:矢板市沢589番地2
電話番号:0287−44−0781

■管内の特徴等

 沢駐在所のある沢地区は,かつて大田原市野崎村でした。
 沢地区には,かつて馬市があり,人の出入りが多く犯罪が多発したことから,地元住民の要望により,明治36年10月に設置されました。
 平成11年1月16日に建て替えられ,現在に至っています。
 沢駐在所管内には沢、豊田、成田、土屋、針生、山田、成田ハッピーハイランドの7地区、通称東部地区があります。いずれも,山林,田畑の占める割合が高く,緑が豊かで穏やかな地域です。
 管内には,長峰墓苑,将軍塚等があります。

■管内基礎データ

人口:3295人
世帯数:1313世帯

■駐在所からのお知らせ

 管内では、自動車盗、車上狙いが発生しています。
 これらの犯罪は,手口が巧妙化しており,完全な防犯対策は困難です。
 いずれの犯罪も,ほとんどが金銭を目的とするものですから,現金等を自宅内や車内に置いておけば,盗まれてしまいます。
 現金を放置しておかないのはもちろん,現金が入っていなくとも財布,バッグ等といった,一見現金が入っていそうなものは放置しないでください。
 また,警察が治安を守るのは当然のことですが,犯罪の発生をより防ぐには,個人個人の防犯意識が大事です。常に防犯意識を持ち,不審な者がいれば,車のナンバー,体型や服装等をメモする等して,警察に通報してください。
 また,防犯センサーライトや警報装置等の防犯グッズを有効に活用するのも有効な手段です。

 土屋地内の国道4号線上(県道大田原・矢板線との合流地点,日新小学校入り口付近)で,追突による交通事故が多発しています。
 主な原因は,速度超過,前方不注視(よそ見等)です。制限速度を守り,しっかり安全確認をしながら運転してください。また,全国的に,お年寄りによる交通事故も増加しています。交通ルールを再確認し,交通事故防止に努めてください。

■交番・駐在所連絡協議会開催状況

  • 協議会名:沢警察官駐在所連絡協議会
  • 設置年月日:平成8年8月8日
  • 会員数:13名
  • 協議会の紹介
    沢駐在所連絡協議会は,近年,めまぐるしい社会情勢の変化により,犯罪や交通事故等が多発傾向であることから,安全で明るく住みよい地域を確保するため,駐在所と地域住民の連携を密にし,防犯や交通事故防止等を図るために設置されました。
■最近の開催状況
  • 開催年月日:平成29年7月25日
  • 開催結果
     沢駐在所コミュニティルームにて,管内の事件事故発生状況や,その防止対策についての意見交換を実施しました。 特に意見が集中したのは,小学生対象の事件や声掛け事案,高齢者に対する振り込め詐欺,訪問販売,交通事故であり,今後も連携して抑止に努めることを再確認しました。