矢板警察署

コンテンツ
 
 

 栃木県警ホームへ

交番・駐在所案内

大宮駐在所

写真

■所在地・電話番号

所在地:栃木県塩谷郡塩谷町大字大宮1364番地
電話番号:0287−46−0034

■管内の特徴等

 大宮駐在所は,明治25年に塩谷郡大宮村に大宮巡査駐在所として設置され,昭和6年現在の場所に移動し,昭和38年に大宮警察官駐在所に名称変更した後,平成3年3月に立て替えとなりました。
 駐在所の管内は,一級河川鬼怒川東岸に広がる地区で,国道461号線及び主要地方道藤原・宇都宮線や主要地方道今市・氏家線が走り,主に農業が盛んで稲作の他ハウスによるトマト・キュウリ・菊花などの栽培が行われ,また,田所地区には塩谷工業団地があり塩谷町の産業を担っています。

■管内基礎データ

人口:4293人
世帯数:1547世帯

■駐在所からのお知らせ

 駐在所管内において,空き巣事件や自動車盗難事件が散見されます。
 空き巣の予防には,侵入されやすい窓に対する防犯対策やセンサーライト,警報装置の取付けなどが効果的です。また,自動車盗難を予防するには,鍵を付けたままにせず完全なドアロックと車内にバッグなど貴重品を置かないことが重要です。
 管内には,高等学校1校小学校1校があり,学校周辺における変質者や不審者の目撃により,学校関係者や保護者及び地域の防犯パトロール隊とともに学校周辺の防犯パトロールを行っていますが,不審な車や人を見かけたときには,すぐに110番通報をして下さい。

管内の,国道461号線及び主要地方道藤原・宇都宮線や主要地方道今市・氏家線等において交通事故が発生しています。
 事故の形態は,交差点での出会い頭の事故,歩行者・自転車が道路を横断しようとしての事故が多く見られることから,車を運転される方は前後左右の安全確認を実行し安全運転につとめ,歩行者・自転車の方にあっても交通ルールを守り安全確認を行って通行するよう御願いします。

■交番・駐在所連絡協議会開催状況

  • 協議会名:大宮駐在所連絡協議会
  • 設置年月日:平成8年11月18日
  • 会員数:12名
  • 協議会の紹介
    大宮駐在所連絡協議会は,大宮警察官駐在所勤務員と地域住民代表が,駐在所を「地域の安全センター」として相互に情報交換及び要望・意見等を取り交わし,もって良好な協力関係を確立するとともに地域の実態に即した地域安全活動を推進して,明るい街づくりをめざすことを目的に設置されました。
■最近の開催状況
  • 開催年月日:平成29年7月8日
  • 開催結果
     年1回の総会及び役員による定例会により,管内の事件事故発生状況や駐在所だよりを利用し,各地区の情報交換を実施した他,事件事故多発地区の交通安全・防犯パトロールや水難事故など地区の危険個所調査を実施しました。