ホームお知らせ>公益社団法人被害者支援センターとちぎによる被害者支援

公益社団法人被害者支援センターとちぎによる被害者支援

公益社団法人被害者支援センターとちぎは、犯罪等の被害者及びその家族・遺族に対して、精神的ケアを行うとともに、社会全体の被害者支援意識の高揚を図ることにより、被害の回復や軽減に資することを目的に設立された団体で、平成17年から相談業務を開始しました。

被害者支援センターとちぎは、全国被害者支援ネットワークに加入する民間被害者支援団体で、警察や関係機関との連携を図りながら、下記の活動を行っています。

1 電話相談・面接相談

必要な研修を受けた相談員が電話での相談を行っています。また、必要に応じて継続的な面接相談を行うことや臨床心理士・弁護士による専門的な相談も行っています。
 ※ 面接相談と法律相談は要予約。

2 直接的支援

相談者の希望に応じて、直接支援員による法廷・病院への付き添いなどの直接的な支援を行っています。

事務室

事務室

3 被害者グループへの援助

同じような被害に遭われた被害者の方へ交流場所の提供や活動の支援を行っています。

4 広報・啓発活動

被害者の置かれた現状と支援の必要性を社会に周知するための広報・啓発活動を行っています。

相談室

相談室

5 支援者の養成

被害者支援ボランティアの養成を目的として基礎研修、実地研修を行うほか、専門講師の指導を得て、支援技術の向上を図っています。

6 関係機関・団体との連携

警察をはじめとする関係機関・団体等と連携を密にして、被害者等の立場に立った支援活動を行います。

研修室

研修室

相談電話(相談は無料です。秘密は厳守します。)
028−643−3940 サンキュー支援

毎週月曜日〜金曜日の午前10時〜午後4時(祭日・年末年始を除く)
所在地:宇都宮市桜4丁目−2−2 栃木県立美術館普及分館2F

思いやる こころが繋ぐ 支援の輪

(公社)被害者支援センター位置図

被害者支援センター位置図