ホームお知らせ安全登山のお知らせ>栃木県の山の遭難の特徴

栃木県の山の遭難の特徴

遭難しやすい年齢は?

過去5年間の年齢別遭難者数

※40歳以上の中高年者が大部分を占める。
※年代が高くなるほど遭難者数が増加している。

遭難の原因は何が多いの?

過去5年間の原因別遭難者数

※道迷いや転落・滑落による事故が多い。

どういう目的で山に入った人が遭難しているの?

登山目的別遭難者数

※登山・ハイキング中の事故が最も多く、大半を占めている。
※山菜・茸採り中の事故が、平成25年以降は毎年発生している。