ホーム > 各種採用Q&A > 警察行政職員採用案内(Q&A)

警察行政職員採用案内 警察行政Q&A

過去試験結果状況/採用試験案内

警察行政Q&A

警察行政職員の身分は?
行政職の地方公務員で、「栃木県職員」として採用されます。
警察官と警察行政職員の違いは?
警察官は「公安職」で警察行政職員は「行政職」に当たります。警察官と違い、犯罪捜査、犯人逮捕や交通指導取締り等に直接従事することはありませんが、警察官と共に治安の維持を支える重要な役割を担っています。
ちなみに、警察行政職員は警察職員全体の1割程度が勤務しています。
採用はどのように行われるのですか?
栃木県職員採用試験の「警察行政」の職種で試験を実施しており、警察官とは別の試験で採用しています。
受験資格は年齢や学歴により、「大学卒業程度」と「高校卒業程度」の区分に分かれます。
採用試験時に体力検査はありますか?
ありません。
採用時の研修は?
採用されると警察職員としての必要な知識や心構えを学ぶため、栃木県警察学校で約1か月の研修を受けます(全寮制)。その後、警察本部または警察署に配属されます。
警察学校入校中は、職務倫理、法学、パソコン教養等実務に即した教養を受けます。研修をとおして警察職員として自覚を高めるとともに、同期生との友情を深めます。
警察本部と警察署ではどんな仕事をするの?
警察本部では
 会計、福利厚生、犯罪統計、鑑識、交通安全対策、運転免許事務等の業務に従事します。
警察署では
 会計、福利厚生や風俗営業、銃砲、交通の許認可事務等の業務に従事します。

給与

 試験区分、学歴等により初任給が決定されます。なお、官公庁、会社などに勤務した経験のある者は一定の基準により加算されます。そのほか、通勤手当、扶養手当、期末・勤勉手当、超過勤務手当、住居手当等がそれぞれの条件によって支給されます。

(平成28年4月1日現在)
区      分 初    任    給
大 卒 程 度 183,300円
高卒程度 短大卒 160,200円
高  卒 149,000円

採用試験案内

 試験日程の公表及び資料請求方法はこちらの栃木県職員採用ホームページへ
 →http://www.pref.tochigi.lg.jp/k02/pref/saiyou/kenshokuin/top.html

■問い合わせ先
栃木県警察本部警務部警務課採用係
〒320-8510
宇都宮市塙田1-1-20
フリーダイヤル  0120-48-6106
電話  028-621-0110(内線2652~2655)
栃木県人事委員会事務局
〒320-8501
宇都宮市塙田1-1-20
電話  028-623-3313