ホームサイバー犯罪対策>サイバー犯罪対策について

サイバー犯罪対策について

サイバー犯罪対策

サイバー犯罪の被害にあうことのないよう、サイバー犯罪を知り、その対策をしておくことが大切です。
 まずは、サイバー空間にあふれる違法な情報、有害な情報に対する対策をとりましょう。

  • フィルタリングを活用して、薬物、自殺、アダルトといった違法・有害情報を遮断しましょう。
  • インターネット・ホットラインセンターへの通報制度を活用しましょう。

 

また、インターネットを利用する際には、ルールやマナーを守って、トラブルに巻き込まれないようにしましょう。
 とくに未成年者の利用には注意が必要です。

  • いわゆる出会い系サイトなどのコミュニティサイトは18歳未満は利用禁止です。
  • ネットゲームでは絶対にルール違反はせず、自分のIDやパスワードは誰にも知られないように、しっかり管理しましょう。
  • 掲示板やブログなどでは、他人への悪口や嫌がらせはしないように、また、している人を見つけたら、掲示板の管理者などに知らせて見逃さないようにしましょう。

 

 その他、いろいろな人が利用しているインターネットの世界では、あなたをだまそうとしている人もいます。

  • 身に覚えのない請求メールが届いても、あわてて支払うことなく無視しましょう。
  • 偽のホームページや偽のメールで、あなたのID・パスワードを狙う「フィッシング」に注意しましょう。
  • インターネット・オークションでの支払いや品物の受け渡しは確実な方法を考え、トラブルを回避する対策をとっておきましょう。
  • あなたの個人情報を盗み取ろうとする不正ソフト、スパイウェアには、ウィルス対策ソフトや、OSのこまめなアップデートで備えておきましょう。

 

 このほか

  • パスワードは簡単に予想できるようなものは避け、定期的に変更する。
  • ID、パスワード、クレジットカード番号などはむやみに入力しない。
  • 怪しいサイトには、興味があってもアクセスしない。

 といった注意も必要です。