ホームサイバー犯罪対策>「ワンクリック」による不当請求にご注意!

「ワンクリック」による不当請求にご注意!

「ワンクリック」による不当請求

  • インターネットや携帯電話のアダルトサイトなどで、何気なく画面をクリックしたら、いきなり「ご入会ありがとうございます。」と有料サイトの会員登録をした画面が表示されて、回避を指定口座に振り込むよう請求された。
  • トップページをよく読み返したところ、「18歳以上で利用規約に同意し入会する方のみご利用ください。」などと小さく書かれており、さらに「利用規約」を読んでみると「ご利用料金は、定額XX,XXX円です。ご利用期間はXX日間です。」と書いてあった。
  • 登録画面には「IPアドレス」や自分が使っているプロバイダの名前、自分が使っているパソコンのOS(Windowsなど)の名前がちゃんと書かれている。
  • 自分の個人情報がアダルトサイトに分かってしまったようだ。お金を振り込んだ方が良いのか?どう対処して良いのか分からない?

このような相談が急増していますが、これは「ワンクリック詐欺」、「ワンクリック不当請求」等と呼ばれるもので、いわば、インターネットの「ワナ」です。
 原則として、「IPアドレス」、「ホスト名」、「プロバイダ名」などから、簡単に個人情報を引き出すことはできません。つまり、請求した側は、あなたの個人情報を把握したわけではないのです。

不当請求への対策

「ワナ」にかからないでください。

 トラブルを恐れて安易に請求元に送金したり、電話連絡をしたりしないよう注意してください。

メールやホームページにおいて、クリックする前に利用料金や規約等について明確な説明がない、又は事実と異なる説明によってクリックを促し、リンク先において即座に「契約完了」や「料金請求」といった内容を表示させるなどして金銭を振り込ませようとする例が報告されています。
 このような形で行われる請求は、契約自体が無効である不当な請求であることがほとんどです。恐怖心をあおるために、IPアドレス、メールアドレス、携帯電話の識別番号などを表示させるケースも見られますが、契約が成立しているかどうかには何ら関係ありません。

それでも不安なときは―

契約に当たって錯誤があったかどうか不安な場合には、料金を支払う前に、警察や消費生活センター等に相談してください。

これからも新しい手口の「わな」がネット上に仕掛けられることが予想されますが、何より大切なのは

  • 知らないアドレスからのメールは開かない。
  • あやしいページは見ない。
  • 資料規約は必ずチェックする。

という基本を守ってインターネットを利用することです。