ホーム > くらし・環境 > 危機管理・防災ポータルサイト > 県内で震度4の地震が発生した際の情報提供の変更について

ここから本文です。

更新日:2018年3月22日

県内で震度4の地震が発生した際の情報提供の変更について

  平成30(2018)年4月1日から地震被害情報の提供方法を変更します。

栃木県危機管理課・消防防災課では、これまで県内で震度4の地震が発生した場合、震度4を観測した市町(消防)等からの被害情報をとりまとめ、県ホームページ(危機管理・防災ポータルサイト)に掲載し、情報提供していたところです。

このたび、総務省消防庁へ被害を報告する基準の改正(※)や震度4の地震発生時の被害発生状況を踏まえ、平成30(2018)年4月1日から震度4の地震が発生した際の被害情報の提供について、下記のとおり変更することとしましたのでお知らせします。

(※)災害即報基準「震度4以上を記録したもの」を「震度5弱以上を記録したもの」「人的被害又は住家被害を生じたもの」に変更

(変更点)県内で震度4の地震が発生した際は、人的被害・住家被害が発生した場合に被害情報をとりまとめ情報提供することに変更します。

(注1)人的被害・住家被害以外の被害の規模が大きく、今後被害が拡大するおそれがある場合等においては、上記によらない場合があります。

(注2)人的被害・住家被害以外の被害情報については、県ホームページ(危機管理・防災ポータルサイトのリアルタイム情報)に防災、ライフライン、公共交通等の各関係機関のサイトを掲載しております。

 

 

 

 

お問い合わせ

危機管理課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

電話番号:028-623-2136

ファックス番号:028-623-2146

Email:kikikanri@pref.tochigi.lg.jp