ここから本文です。

更新日:2015年3月31日

災害救助法について

各種支援

災害救助法の目的

 大規模な災害が発生した際に、国が地方公共団体、日本赤十字社その他の団体及び国民の協力の下に、応急的に必要な救助を行い、被災者の保護と社会の秩序の保全を図ります。

災害救助法の適用

 災害救助法による救助は、台風、地震等の自然災害や、大規模な火災、爆発等による災害が発生し、被害が一定程度で救助を必要とする場合に行われます。

 その他、被害が基準に達していなくても、災害が発生し、又は発生するおそれのある地域に所在する多数の者が、避難して継続的に救助を必要とする場合にも法を適用し、救助を行うことができます。

   救助法の基準

   適用状況

災害救助法の内容

(1)実施体制

災害救助法による救助は、県が直接、又は県から委任を受けた市町が実施します。

(2)救助の種類

法を適用した場合、国で定める基準に基づき、以下の救助を実施します。

 

① 避難所の設置、応急仮設住宅の提供

② 食品、飲料水の給与

③ 被服、寝具等の給与

④ 医療、助産

⑤ 被災者の救出
 

⑥ 住宅の応急修理

⑦ 学用品の給与

⑧ 埋葬

⑨ 死体の捜索及び処理

⑩ 住居又はその周辺の土石等の障害物の除去

 

お問い合わせ

危機管理課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

電話番号:028-623-2136

ファックス番号:028-623-2146

Email:kikikanri@pref.tochigi.lg.jp

消防防災課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

電話番号:028-623-2132

ファックス番号:028-623-2146

Email:syoubou@pref.tochigi.lg.jp