ホーム > くらし・環境 > 危機管理・防災ポータルサイト > 東日本大震災情報 > 地震被害に対する栃木県農漁業災害対策特別措置条例の適用

ここから本文です。

更新日:2011年3月29日

地震被害に対する栃木県農漁業災害対策特別措置条例の適用

東日本大震災情報

 

 

東北地方太平洋沖地震による農作物や農業施設の被害が広範囲かつ甚大であること、県内15市町から「栃木県農漁業災害対策特別措置条例」の適用による災害対策の実施を求める要望書が提出されたことから、今回の震災に関する被害について、同条例を適用することとしました。

条例の適用により実施する対応措置

  • 生産を維持管理するための助成措置
  • 資金の融通を円滑にするための措置(災害経営資金、施設復旧資金)

適用される地域

宇都宮市、鹿沼市、小山市、真岡市、矢板市、さくら市、那須烏山市、下野市、上三川町、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町、高根沢町、那須町(15市町)

適用日

平成23年3月29日

農作物等の被害状況

区分 被害作物・施設 地域 損害金額
農作物等

トマト・生乳・鉢物・花き類・ミニトマト・いちご・きゅうり・なす・なし・ぶどう・にら・ふき

計12品目

宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、小山市、日光市、真岡市、大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、那須烏山市、下野市、上三川町、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町、壬生町、野木町、岩舟町、塩谷町、高根沢町、那須町、那珂川町

14市12町 計26市町

1,016,877千円
施設

畜舎、温室ハウス、倉庫、堆肥処理施設、なし棚、飼育池、パイプハウス

計 167棟

宇都宮市、小山市、真岡市、大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、那須烏山市、益子町、市貝町、芳賀町、高根沢町、那須町、那珂川町

8市6町 計14市町

548,910千円
 

14市12町 計26市町

1,565,787千円

お問い合わせ

農政課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2284

ファックス番号:028-623-2340

Email:nousei@pref.tochigi.lg.jp

広告