ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 令和2(2020)年度栃木県公立学校新規採用教員選考試験結果

ここから本文です。

2019年10月8日発表

令和2(2020)年度栃木県公立学校新規採用教員選考試験結果

 

令和2(2020)年度栃木県公立学校新規採用教員選考試験の合格者が決定しましたので報告します。

1 受験者について
 小・中学校では前年度比109名減の1,474名、高校、特別支援学校では前年度比71名減の618名、全体では2,092名となり、前年度に比べて、180名減少した。

 

2 合格者について
 小・中学校では前年度比61名増の509名、高校、特別支援学校では前年度比15名増の132名、全体では641名となり、前年度に比べ76名増加した。

 

3 倍率について
 小・中学校では前年度比0.6ポイント減の2.9倍、高校、特別支援学校では前年度比1.2ポイント減の4.7倍、全体では前年度比0.7ポイント減の3.3倍となった。

 

4 介護等の事由による退職者を対象とする一部試験を免除した選考について
 小学校で1名が合格した。

 

5 小学校における英語教育に係る特別選考(英語の免許による一部試験の免除)について
 小学校で28名が合格した。

 

6 特別支援学級担当等の経験により一部試験を免除した選考について
 小学校で7名、中学校で6名、全体で13名が合格した。

 

7 スポーツの実績により一部試験を免除した選考について
 中学校で1名、高校で2名、全体で3名が合格した。

 

8 特定の資格や経歴により一部試験を免除した選考について
 応募者がいなかった。

 

9 教職経験により一部試験を免除した選考について
 小学校で15名、中学校で4名、小中学校養護教諭で1名、高校で3名、県立学校養護教諭で1名、全体で24名が合格した。

 

10 講師等の経験により一部試験を免除した選考について
 小学校で9名、中学校で1名、小中学校養護教諭で1名、高校で5名、県立学校養護教諭で1名、全体で17名が合格した。

 

11 若手人材を対象とする一部試験を免除した選考について
 小学校で26名、中学校で20名、小中学校養護教諭で3名、高校で8名、特別支援学校で1名、全体で58名が合格した。

 

12 障害のある方を対象とした選考について
 合格者はいなかった。

 

13 加点制度について
 高校の家庭で1名、中学校の英語で1名、全体で2名が合格した。

お問い合わせ

義務教育課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南別館3階

電話番号:028-623-3386

ファックス番号:028-623-3399

Email:gimukyoiku@pref.tochigi.lg.jp

広告