ホーム > 教育・文化 > 学校教育 > 高等学校 > 令和2(2020)年度栃木県立高等学校の生徒並びに特別支援学校の高等部の生徒及び幼稚部の幼児の募集定員の見込みについて

ここから本文です。

更新日:2019年9月4日

令和2(2020)年度栃木県立高等学校の生徒並びに特別支援学校の高等部の生徒及び幼稚部の幼児の募集定員の見込みについて

1 県立高等学校の生徒募集定員の見込みについて
 (1) 全日制課程
 ア  生徒募集定員の総枠
  令和2(2020)年3月の県内中学校卒業見込者数17,695人(前年比530人減)を考慮し、定員を11,675人(前年比360人減)とした。
 イ 学級数の増減(前年比9学級減) 
    ・高校再編計画による学科改編と学級数減
    小山北桜高等学校 【5学級→4学級】(園芸科学科と造園土木科の2学科2学級を食料環境科1学級に統合)
    足利工業高等学校 【5学級→4学級】(電気科と電子機械科の2学科2学級を電気システム科1学級に統合)
         黒羽高等学校   【4学級→3学級】(普通科1学級減)※特例校
         那須清峰高等学校 【6学級→5学級】(電気科と情報技術科の2学科2学級を電気情報科1学級に統合)
     ※電子機械科の学科名を機械制御科に変更する。
         那須高等学校   【4学級→3学級】(普通科1学級減)※特例校
         
  ・高校再編計画以外による学級数減
    栃木商業高等学校 【5学級→4学級】(商業科1学級減)
    足利女子高等学校 【5学級→4学級】(普通科1学級減)
         烏山高等学校   【5学級→4学級】(普通科1学級減)
         大田原高等学校  【6学級→5学級】(普通科1学級減)
 
 (2) 定時制課程
 ア  生徒募集定員の総枠
  定員560人(前年比40人減)
 イ 学級数の増減等(前年比1学級減)
  ・高校再編計画による学科等の見直し(学級数増減なし)
    宇都宮工業高等学校 【2学級→2学級】(工業技術科1学級減 午後部普通科1学級設置)
    鹿沼商工高等学校  【1学級→1学級】(商業科から普通科へ学科転換)
  ・高校再編計画以外による学級数減
    宇都宮商業高等学校 【3学級→2学級】(普通科1学級減) 

2 特別支援学校の高等部の生徒及び幼稚部の幼児の募集定員の見込みについて
    高等部及び高等部専攻科の定員を506人(前年比増減なし)とする。幼稚部の幼児の定員を若干名とする。

※高校再編計画による学級数減等に係る背景等についての問い合わせは、総務課高校再編推進担当(電話028-623-3364)までお願いします。

令和2(2020)年度県立高等学校の募集定員の見込み(PDF:73KB)

令和2(2020)年度特別支援学校の高等部の生徒及び幼稚部の幼児の募集定員の見込み(PDF:43KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

高校教育課 人事担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南別館3階

電話番号:028-623-3396

ファックス番号:028-623-3393

Email:kokokyoiku@pref.tochigi.lg.jp

特別支援教育室 特別支援教育担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南別館3階

電話番号:028-623-3381

ファックス番号:028-623-3399

Email:tokubetsu-shien@pref.tochigi.lg.jp

広告