ホーム > 教育・文化 > スポーツ > スポーツ・レクリエーション > 競技スポーツ > 第77回国民体育大会栃木県競技力向上対策本部

ここから本文です。

更新日:2017年6月13日

第77回国民体育大会栃木県競技力向上対策本部

対策本部横断幕 とちぎアスリート・キャリアサポート 

新着情報

  • 栃木県競技力向上対策本部ホームページが新しくなりました。
    平成28年度以前の内容については、ページ下部の「平成28年度以前の内容」をご覧ください。

設立趣旨

 国民体育大会は、わが国最大のスポーツの祭典として広く親しまれ、国民の健康増進と体力向上、スポーツの普及と発展、そして明るく豊かで活力ある地域社会づくりに大きく寄与して参りました。
 本県では、昭和55年に「栃の葉国体」を開催し、本県スポーツの飛躍的な振興や明るく豊かな県民生活の確立、全国の人々との交流を通した地域の活性化など、本県の発展に大きな影響を与えました。
 現在、本県のスポーツ振興策は、一人でも多くの県民が、それぞれのライフステージにあったスポーツを展開できるよう、誰もが、いつでも、どこでも、いつまでもスポーツに親しめるような環境整備に取り組む中で、スポーツを通じて元気なとちぎを創造することを基本理念に取り組んでおります。
 このような中、本県での二度目の国民体育大会の開催は、本県スポーツの振興はもとより、スポーツを通じた人づくりを推進し、さらには、本県の豊かな自然や誇れる伝統文化を広く全国に発信して「元気度 日本一 栃木県」を確実に実現していくためにも、大変意義深いものであります。
 近年では、オリンピックや国際大会、国内大会等での本県選手の活躍は、めざましく、多くの県民に感動や勇気を与え、子どもたちに大きな夢を与える等、活力ある社会の形成に貢献しています。
 この2022年の「第77回国民体育大会」において、本県が開催県にふさわしい成績を収めるとともに、大会終了後も更なるスポーツ振興に寄与していくため、次の基本方針を定め、「第77回国民体育大会栃木県競技力向上対策本部」を設立いたします。

基本方針

  1. 第77回国民体育大会において、天皇杯・皇后杯の獲得を目指す。
  2. 第77回国民体育大会以降も長期的に安定した競技力を確保するとともに、地域スポーツの普及及び活性化を促し、県民のスポーツ参加への機運醸成を図る。

基本計画

組織

国体対策選手強化事業

Ⅰ組織体制の整備・拡充

競技団体強化推進事業

大学・企業・民間スポーツ連絡協議会

Ⅱ選手の発掘・育成・強化

①国体対策強化


チームとちぎ育成強化事業

新規導入サポート事業

 

②ジュニア選手発掘・育成・強化


③成年選手の育成・強化・確保


ふるさと選手サポート事業

 

 

 

④女子アスリート強化


 

Ⅲ指導者の養成・資質向上

国体対策指導者養成事業

 

Ⅳ競技力向上のための環境整備 

スポーツ医・科学サポート事業

スポーツ用具整備事業

 対策本部フェイスブックページ「77th国体 チームとちぎ」(外部サイトへリンク)


過去の実施状況

国民体育大会天皇杯・皇后杯

天皇杯・皇后杯


栃の葉国体【第35回国民体育大会】栄光の記録

栃の葉国体天皇杯栃の葉国体皇后杯


ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

スポーツ振興課 競技力向上対策室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南別館2階

電話番号:028-623-3368

ファックス番号:028-623-3411

Email:77taisaku-honbu@pref.tochigi.lg.jp