ここから本文です。

更新日:2012年4月11日

学校給食食前の放射性物質検査

  学校給食における一層の安全・安心を確保するため、食前の食材の放射性物質検査を実施し、50Bq/kgを超える放射性セシウムを検出した食材は、給食から除去することとしています。なお、本検査場所は公的認証機関ではありません。そのため、測定結果はあくまでも参考であり、これを出荷及び摂取制限等の根拠とするものではありません。

 

1  検査対象

学校給食で使用する一般食品及び学校農園等で栽培した農産品を対象とします。

 

2  検査方法

簡易放射性物質測定器により放射性核種(セシウム-134、セシウム-137)濃度の測定をします。

 

3  検査機器

NaI(Tl)シンチレーションスヘ゜クトロメータ(株式会社テクノエーヒ゜ーTN300Bヘ゛クレルモニター)

 

4  平成28年度検査結果

県立学校

県立学校の検査結果はこちらをご覧ください。(PDF:37KB)

各市町

各市町の検査結果はこちらをご覧ください。 

 

5  これまでの県立学校検査結果

平成24年度県立学校の検査結果はこちらをご覧ください。(PDF:353KB)

平成25年度県立学校の検査結果はこちらをご覧ください。(PDF:325KB)

平成26年度県立学校の検査結果はこちらをご覧ください。(PDF:123KB)

平成27年度県立学校の検査結果はこちらをご覧ください。(PDF:53KB)

平成28年度4月分(PDF:39KB)

【参考】食品中の放射性物質に係る基準値(厚生労働省) 

 

食品の区分

濃度

飲料水

ミネラルウォーター類(水のみを原料とする清涼飲料水)

飲用茶(茶を原料とする清涼飲料水及び飲用に供する茶)

10Bq/kg

牛乳

乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(昭和26年厚生省令第52号)第2条第1項に規定する乳及び同条第40項に規定する乳飲料

50Bq/kg

乳児用食品

乳児の飲食に供することを目的として販売する食品

50Bq/kg

一般食品

上記以外の食品

100Bq/kg

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福利課 保健給食担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南別館5階

電話番号:028-623-3419

ファックス番号:028-623-3437

Email:fukuri@pref.tochigi.lg.jp

広告