ここから本文です。

更新日:2016年2月2日

国民体育大会とは

   国民体育大会とは2

国民体育大会(国体)とは

 国民体育大会とは昭和21年、京都府を中心とした京阪神地方で開始され、都道府県持ち回りで開催される国内最大のスポーツの祭典です。「冬季大会」と「本大会」が行われ、栃木県では平成34年に「本大会」を開催します。

国体の目的

 国体は、広く国民の間にスポーツを普及し、国民の健康増進と体力向上を図り、地方スポーツの振興と地方文化の発展を図ることを目的として行われます。

主催

  • 大会     (公益財団法人)日本体育協会、文部科学省、栃木県
  • 競技会  (公益財団法人)日本体育協会加盟競技団体、会場地市町村

開催期間

 平成34年9月中旬から10月中旬(このうちの11日間以内)

実施競技

正式競技(37競技)

  陸上競技、水泳、サッカー、テニス、ボート、ホッケー、ボクシング、バレーボール、体操、バスケットボール、レスリング、セーリング、ウエイトリフティング、ハンドボール、自転車、ソフトテニス、卓球、軟式野球、相撲、馬術、フェンシング、柔道、ソフトボール、バドミントン、弓道、ライフル射撃、剣道、ラグビーフットボール、山岳、カヌー、アーチェリー、空手道、銃剣道、なぎなた、ボウリング、ゴルフ、トライアスロン

特別競技(1競技)

  高等学校野球

公開競技(5競技)

  綱引き、ゲートボール、パワーリフティング、グラウンド・ゴルフ、武術太極拳

デモンストレーションスポーツ

  栃木県内に居住の方を対象に行われる競技です。今後、県競技団体と開催県で調整し、実施することになります。

お問い合わせ

国体準備室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎北別館3階

電話番号:028-623-3522

ファックス番号:028-623-3527

Email:kokutai-jyunbi@pref.tochigi.lg.jp

広告