ここから本文です。

更新日:2013年1月10日

子どもとのコミュニケーション

 お子さんとのコミュニケーションはしっかりとれていますか?

下のエピソード読んで、ワークに参加してみましょう。

 

 エピソードを読んでどう思いましたか? 

お母さんの気持ち

  • もうちょっと待っていてほしい。終わったら話を聞くから。
  • 忙しいときに聞かれるのは困る。後で聞いてほしい。
  • クラブぐらい自分で決めてほしい。
  • 何で今相談するの!!でも、大きくなったのねぇ 

 

 ナオミさんの気持ち

  • お母さんにアドバイスしてほしい。                                 
  • いくら呼んでも聞いてもらえずムッとしている。                          
  • クラブが始まってワクワクしているのに、ちゃんと聞いてもらえずがっかりしている。
  • お友達と話をしてきて、気持ちが盛り上がっているから、そのときに話を聞いてほしい

 

 お母さんはどうしたら良かったでしょうか?

  •  子どもはその場で聞かないとさめてしまうので、お母さんは火を止めて、話を聞くべき。
  • 「ごめんね、あと3分待って。そうしたら、ちゃんと話を聞くからね」と娘に言う。
  • 子どもを待たせる場合には、普段からそのあとにちゃんと聞いてあげないと効果がない。
  • 普段から、だっこや話を聞く態度をとっていれば、きちんと待てる子に育つので、普段の接し方が大切。 

 

 子どもとコミュニケーションをとるときに大切だと思うことは何ですか?

  • 子どもの目線を大切にする。
  • 笑顔でスキンシップ。
  • 話をしっかり聞く。
  • 普段から子どもと楽しい時間を過ごす。

     

 

 


 

 | 那須教育事務所TOP | 家庭教育ほっと情報局TOP |

お問い合わせ

那須教育事務所

〒324-0056 大田原市中央1-9-9 那須庁舎

電話番号:0287-23-2177

ファックス番号:0287-23-2193

Email:nasu-kyouiku@pref.tochigi.lg.jp