ホーム > くらし・環境 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 免許証を切らしてしまった場合で切れてから6か月以内の申請手続きについて知りたい

ここから本文です。

更新日:2018年8月10日

免許証を切らしてしまった場合で切れてから6か月以内の申請手続きについて知りたい

よくある質問Q&A

運転免許の有効期限が切れた方で6か月を経過していない、いわゆるうっかり失効又は理由があって失効した場合の申請手続きは、運転免許センター(1階)で行っています。
受付時間は平日(土曜日、日曜日、国民の祝・休日及び年末年始の休日(12月29日~1月3日)は除く。)の午前は8時30分から9時30分までの1時間で、適性試験、講習を受講した後、午前11時50分頃免許証が交付になります。午後は、1時から2時までの1時間で、適性試験、講習を受講した後、午後4時20分頃免許証が交付になります。
〈手続きに必要なもの〉
・失効した免許証
・本籍記載(外国人の方は国籍等記載)の住民票・・・住民票は、個人番号(マイナンバー)が記載されていないもの
・写真1枚(縦3cm、横2.4cm)6カ月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景の写真で鮮明なもの
・身分を証明する書類・・・健康保険証・個人番号(マイナンバー)カード・パスポート等のいずれか1種類
・手数料は、申請する免許の種別によって異なります。

やむを得ない理由があり失効した方のみ、パスポート、医師の診断書等やむを得ない理由を証明する書類が必要となります。
うっかり失効の方(失効後6ヶ月を超え1年以内の方)等、詳しくは、運転免許センターにお尋ねください。

お問い合わせ

  • 警察本部交通部運転免許管理課(運転免許センター) TEL:(0289)76-0110
  • 県内の警察署(県警本部リンク)

詳細ページへのリンク

お問い合わせ

警察本部

〒320-8510 宇都宮市塙田1-1-20 警察本部庁舎

電話番号:028-621-0110