ホーム > 栃木県議会 > 議員名簿 > 各会派の主張 > 公明党栃木県議会議員会の主張

ここから本文です。

更新日:2018年5月2日

公明党栃木県議会議員会の主張

平成30年度は、県政の基本方針である「とちぎ元気発信プラン」の中間年であるとともに、東京2020オリンピック・パラリンピックや2022年のいちご一会とちぎ国体へ続く、とちぎ創生の大事な年です。私たちは、地域経済が活性化し、県民が景気回復を実感できる社会を構築して参ります。そして、人づくりや人材の育成確保に加え、新しい人の流れをつくり、一人ひとりが地域で活躍できる、活力あふれる総活躍社会の構築を進めてまいります
そのためには、市・町の抱える現状・課題と県が持つ情報とを結びつけるネットワークの力が不可欠です。私たち公明党栃木県議会議員会は、国と地方に張り巡らされた独自のネットワーク力を駆使し、県民の皆様の期待に応えて参ります
下に、2018年度の活動のポイント及び政策をまとめます。

Ⅰ 「とちぎ創生」実現のための諸施策について
 少子化・人口減少対策の推進
 働き方改革支援の促進
 女性の活躍の推進
 観光立県とちぎづくりに向けた大型イベントを活用しての取組
「とちぎ版文化プログラム」によるとちぎの魅力ある文化の発信に向けた文化資源の磨き上げ、戦略的発信、担い手育成の取
   組への支援
 LRT(次世代型路面電車)を基軸とした公共交通の充実
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会、本県開催国民体育大会・全国障害者スポーツ大会を見据えた「とちぎ
   創生」につながる取組
 那須雪崩事故の再発防止対策における取組

Ⅱ 地域活力の創出と地域経済の成長発展について
 戦略的企業誘致の推進
 新産業振興対策の強化
 県内中小・小規模企業振興対策強化
4 UIJターンの促進強化
 魅力あるとちぎの農業構築
 林業・木材産業の成長産業化

Ⅲ 防災・減災対策と快適で活力ある地域づくり
1 災害に強い地域づくり
2 放射性物質対策
3 快適で活力ある地域づくりの推進

Ⅳ 安全・安心な社会づくりについて
1 犯罪抑止対策と交通事故抑止対策の強化
2 児童虐待対策の強化のための体制整備の充実

Ⅴ 医療介護連携ネットワーク体制の整備と福祉の充実について 
1 地域医療の充実強化
2 介護基盤整備及び社会福祉施設等の充実
3 地域包括ケアシステム構築における認知症施策の推進
4 障がい者(児)等の地域生活支援の充実
5 介護予防や生活習慣病の予防対策等による健康長寿とちぎづくりと糖尿病などの重症化予防による医療費適正化への取組

Ⅵ 教育先進県とちぎづくりと人づくりについて
 総合的学力向上のための教育環境整備の推進と学校現場における諸問題解決
 特色ある学校づくりと障がい者の教育拡充と雇用の推進
3 とちぎ創生を推進できる人づくりと体制構築

Ⅶ 環境立県とちぎづくりの推進について
1 森林環境の整備と森林再生への取組
2 新たなエネルギー戦略
 野生鳥獣害対策の強化

私たち公明党栃木県議会議員会は、本年も県民の皆様のご期待を胸に、県内全域を走り真心で応えて参ります。そして、とちぎから全国へ“希望”と“元気”を発信して参ります
 全力で闘って参りますので、宜しくお願いいたします。
  
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ

県議会事務局 政策調査課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎議会議事堂2階

電話番号:028-623-3772

ファックス番号:028-623-3755

Email:gikai@pref.tochigi.lg.jp