○栃木県療育手帳交付規則
平成十二年三月二十七日
栃木県規則第二十三号
栃木県療育手帳交付規則を次のように定める。
栃木県療育手帳交付規則
(趣旨)
第一条 この規則は、知的障害を有する者の福祉の増進を図るために発行する療育手帳(以下「手帳」という。)の交付等に関し必要な事項を定めるものとする。
(交付対象者)
第二条 手帳は、県内に住所を有する者で、児童相談所又は栃木県障害者総合相談所において知的障害と判定された者(以下「知的障害者」という。)に対して交付する。
(平一三規則七〇・平三〇規則一七・一部改正)
(手帳の記載事項)
第三条 手帳には、次の事項を記載する。
一 知的障害者の氏名、住所、生年月日及び性別
二 障害の程度(最重度、重度、中度又は軽度の別)
三 運賃割引の種類
四 保護者(親権を行う者、配偶者、後見人その他の知的障害者を現に監護する者をいう。以下同じ。)の氏名、住所及び知的障害者との続柄
五 その他知事が必要と認める事項
(交付申請)
第四条 手帳の交付を受けようとする者又はその保護者は、申請書(別記様式)を知事に提出しなければならない。
(交付の決定)
第五条 知事は、手帳の交付を受けようとする者について児童相談所又は栃木県障害者総合相談所が実施した判定の結果に基づいて、手帳の交付の可否を決定する。
2 知事は、手帳の交付を決定した場合にはその旨を申請者に通知するとともに手帳を交付し、申請を却下した場合にもその旨を申請者に通知するものとする。
(平一三規則七〇・平三〇規則一七・一部改正)
(障害の程度の確認)
第六条 知事は、手帳の交付後において、手帳の交付を受けた者の障害の程度を確認するため、定期的に再判定を行うものとする。
(記載事項の訂正)
第七条 手帳の交付を受けた者又はその保護者は、手帳の記載事項に変更が生じた場合には、申請書(別記様式)及び手帳を知事に提出して手帳の記載事項の訂正を受けなければならない。
2 知事は、前項の申請を受けたときは手帳の記載事項を訂正して、申請者に返付するものとする。
(手帳の返還)
第八条 手帳の交付を受けた者又はその保護者は、手帳の交付を受けた者が交付対象者でなくなったとき又は死亡したときは、手帳を添えて届出書(別記様式)を知事に提出するものとする。
(手帳の再交付)
第九条 手帳の交付を受けた者又はその保護者は、手帳を紛失したとき、又はき損したとき、若しくは手帳の記載欄に余白がなくなった場合には、申請書(別記様式)を知事に提出して手帳の再交付を受けるものとする。この場合において手帳をき損し、又は手帳の記載欄に余白がなくなったことに伴い申請する場合には、申請書に当該手帳を添えなければならない。
2 知事は、前項の申請を受けたときは手帳を作成して、申請者に交付するものとする。
3 手帳の再交付を受けた者が、紛失した手帳を発見したときは、速やかに、これを知事に返還しなければならない。
(委任)
第十条 この規則に定めるもののほか、手帳に関し必要な事項は、知事が定める。
附 則
この規則は、平成十二年四月一日から施行する。
附 則(平成一三年規則第七〇号)
この規則は、平成十三年九月一日から施行する。
附 則(平成三〇年規則第一七号)
この規則は、平成三十年四月一日から施行する。

別記様式(第4条、第7条、第8条、第9条関係)
(平13規則70・平30規則17・一部改正)

療育手帳交付等申請(届出)書

3cm

  栃木県知事    様

 次のとおり申請(届出)いたします。

    1 交付申請(新規・転入・その他)

    2 程度確認

    3 再交付申請(破損・紛失・余白なし・その他)

    4 記載事項変更(氏名・住所・その他)

    5 返還(転出・治癒・死亡・その他)

年  月  日

 

申請者氏名          印

(本人・保護者・施設長・市町村長)

(本人署名の場合は押印省略可)  

 

4

cm

写真

 脱帽して上半身を写したもの

 

 

手帳番号

交付年月日

 

年    月    日

本人欄

フリガナ

 

生年月日

明治

大正

昭和

平成

年  月  日

性別

男・女

職業

 

氏名

 

住所

(電話        )

保護者欄

フリガナ

 

続柄

 

職業

 

氏名

 

住所

(電話        )

 

 他県から転入の場合、前住所と旧療育手帳番号を記入してください。

 

本人前住所

 

旧療育手帳番号

保護者前住所

 

 施設等に入所又は通所している場合、施設名を記入してください。

 

施設名                                     (入所 ・ 通所)

 

 判定機関記入欄

障害程度

障害名・合併障害

身障等級

判定年月日

次期判定年月

 1 障害者総合相談所

 2 中央児童相談所

 3 県南児童相談所

 4 県北児童相談所

 

 

 

年  月  日

年  月

 

 受付(確認)印

町村

健康福祉センター

市福祉事務所

判定機関

処理機関