トップへ総合くらし・環境教育・文化・スポーツしごと・産業ご意見・募集とちぎを楽しむ救急医療防災
県政Q&A 相談窓口 部局別検索 電子申請・届出等 施設ガイド リンク サイトマップ Google
     
くらし・環境 > 自然環境 > とちぎの自然環境 > レッドデータブックとちぎ > タマチョレイタケ
検索結果詳細

検索アイコン タマチョレイタケ

【和名】
タマチョレイタケ
【学名】
Polyporus tuberaster
【類】
担子菌類
【目】
ヒダナシタケ目
【科名】
多孔菌科
【写真】
タマチョレイタケ
【RDBカテゴリー(栃木県)】
絶滅危惧T類(Aランク)
【RDBカテゴリー(環境省)】
CR+EN
【分布域】
分布域
【選定理由】
12 環境省掲載種。
【形態と生態】
子実体は地上生、中〜比較的大型。傘と柄 を具え、地下に形成された菌核あるいは倒木などの腐朽 材から生じる。肉質はしなやかで強靭。傘は開くと浅い ロート形で、径10cm内外、黄褐色で圧着した繊維状鱗片 を付ける。傘の下面は短い管が密に並んだ管孔状でほぼ 白色。柄は長さにおいて変化に富み、菌核から生じたも のでは10cmに達する。菌核は菌糸が土や礫を取り込んで 塊状になったもので、暗褐色を帯び、ときに径20cmに達 する。材上に発生する場合は、腐朽した材とそうでない 部分の境界が暗色の線になっていることが多い。秋、広 葉樹林内に発生する。
【生育環境】
ミズナラ林。
【分布状況】
県内1箇所(藤原町)。
【生育地の現状】
自然状態。
【生存への脅威】
特に今のところは無い。
【特記事項】
2つの異なった生態(材上および菌核上に子実 体を形成)をもつ興味深い種。全国的に分布すると考え られるが、発生は比較的まれである。
【文献】
今関六也・本郷次雄編著.1989.原色日本新菌類図 鑑U. 保育社,大阪. 環境庁編.2000.改訂・日本の絶滅のおそれのある 野生生物−レッドデータブック−9 植物U(維管束 植物以外).自然環境研究センター,東京.
【執筆者】
長沢栄史
■ 栃木県庁 〒320-8501 栃木県宇都宮市塙田1-1-20
All Rights Reserved,Copyright(C)2000.Tochigi Prefecture
各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。