トップへ総合くらし・環境教育・文化・スポーツしごと・産業ご意見・募集とちぎを楽しむ救急医療防災
県政Q&A 相談窓口 部局別検索 電子申請・届出等 施設ガイド リンク サイトマップ Google
     
くらし・環境 > 自然環境 > とちぎの自然環境 > レッドデータブックとちぎ > キンブナ
検索結果詳細

検索アイコン キンブナ

【和名】
キンブナ
【学名】
Carassius auratus subsp.2
【目】
コイ目
【科名】
コイ科
【写真】
キンブナ
栃木県産 撮影:石川裕之・坂 亮介
【RDBカテゴリー(栃木県)】
準絶滅危惧種(Cランク)
【RDBカテゴリー(環境省)】
【分布域】
分布域
【選定理由】
生息場所の消滅により、限られた環境下のも とで生息しているおり、減少傾向にある。日本固有種。
【形態と生態】
標準体長は10〜15cm。背鰭条数は1棘11〜 14軟条。  食性は雑食性であるが、泥の中に潜んでいる底生動物 を中心に食している。産卵期は4月から6月で、水草や抽 水植物が繁茂している浅場で行われることが多い。産卵 された卵は、3〜5日ほどで孵化し、その年の夏には水路 内で3cm前後の幼魚となって人の目につくようになる。
【生息環境】
河川の中・下流域の流れのおだやかな場所や、 これらに連なる細流または半自然水路(農業用水路など) の水生植物の繁茂する水域に生息する。
【分布状況】
丘陵地域を中心に確認することができる。
【生息地の現状】
河川の中流域や下流域にかけて生息して おり、半自然水路が中心である。
【生存への脅威】
多くの細流や半自然水路がコンクリート 護岸に改修されており、産卵場所となるような水田への 接続箇所や、水生植物の繁茂した水路が著しく減少して いる。
【執筆者】
石川裕之
■ 栃木県庁 〒320-8501 栃木県宇都宮市塙田1-1-20
All Rights Reserved,Copyright(C)2000.Tochigi Prefecture
各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。