重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 産業・しごと > 入札・公売 > 入札・公募(業務委託) > 東京オリンピック・パラリンピック等機運醸成事業実施業務委託 公募型プロポーザルの実施について

更新日:2021年4月14日

ここから本文です。

東京オリンピック・パラリンピック等機運醸成事業実施業務委託 公募型プロポーザルの実施について

 東京オリンピック・パラリンピック等機運醸成事業実施業務を委託するに当たり、下記のとおり、公募型プロポーザルを実施し、委託事業者を選定します。参加希望がありましたら、お申し込みをお願いいたします。

 

委託業務の概要

(1) 委託業務名
    東京オリンピック・パラリンピック等機運醸成事業実施業務委託

(2) 委託業務の内容

別添「東京オリンピック・パラリンピック等機運醸成事業実施業務委託仕様書」(以下「仕様書」という。)のとおり

(3) 委託業務の履行期間
    契約締結した日から令和3(2021)年7月16日(金曜日)まで

(4) 委託契約金額の上限
   2,845,920円(消費税及び地方消費税258,720円を含む)

 公募型プロポーザル(以下「プロポーザル」という。)への参加資格

参加者は、次のすべての要件を満たすものとします。

(1) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4(一般競争入札参加資格者の資格)に規定する者に該当しない者であること。
(2)競争入札参加者資格等(平成8年栃木県告示第105号)に基づき、入札参加資格を有する者であること。
(3) 参加表明書及び企画提案書の受付期間において、栃木県競争入札参加資格者指名停止等措置要領(平成22年3月12日付け会計第129号)に基づく指名停止期間中でない者であること。
(4) 民事再生法(平成11年法律第225号)第21条第1項若しくは第2項の規定に基づく再生手続開始の申立てがされている者(同法第33条第1項規定に基づく再生手続開始の決定を受けた者を除く。)又は会社更生法(平成14年法律第154号)第17条第1項若しくは第2項の規定に基づく更生手続開始の申立てがされている者(同法第41条第1項の規定に基づく更生手続開始の決定を受けた者を除く。)でないこと。
(5) 栃木県暴力団排除条例(平成22年栃木県条例第30号)第2条第1号又は同条第4号の規定に該当しない者であること。

プロポーザル実施に係るスケジュール

(1) プロポーザル実施要領等の公開
     令和3(2021)年4月14日(水曜日)
(2) プロポーザル実施内容等に関する質問書の提出期限
     令和3(2021)年4月19日(月曜日)15時必着
(3) プロポーザル実施内容等に関する質問内容及び回答事項のホームページ掲載日
     令和3(2021)年4月21日(水曜日)
(4) 参加表明書の提出期限
     令和3(2021)年4月23日(金曜日)
(5) 参加資格の確認結果通知
     令和3(2021)年4月26日(月曜日)
(6) 企画提案書の提出期限
     令和3(2021)年5月10日(月曜日)
(7) 審査結果の通知・公表
     令和3(2021)年5月14日(金曜日)

要領等

【要領等資料一式】 

お問い合わせ

総合政策課 政策調整・地方分権担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館9階

電話番号:028-623-3497

ファックス番号:028-623-2216

Email:trainingcamp@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告