重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2021年3月2日

ここから本文です。

第16回北関東磐越五県知事会議

  • 開催日・・・令和2(2020)年8月19日(水曜日)
  • 場 所・・・宇都宮東武ホテルグランデ(栃木県宇都宮市本町5-12)

  • 出席者・・・福島県知事 内堀 雅雄(うちぼり まさお)

 茨城県副知事 小野寺 俊(おのでら しゅん)

 栃木県知事 福田 富一(ふくだ とみかず)

 群馬県知事 山本 一太(やまもと いちた)

 新潟県知事 花角 英世(はなずみ ひでよ)

会議の概要

 会議では新型コロナウイルス感染症対策や、経済対策の充実強化等、各県の抱えている課題等に係る国への要望をまとめました。

要望事項

  1. 原発事故への対応と東日本大震災からの復興について
  2. 地方創生に向けた取組の推進について
  3. 広域的な地域ネットワークの形成及び港湾・空港機能の強化等について
  4. 中山間地域における農林業の維持・発展に向けた支援の強化等について
  5. 令和元年東日本台風を踏まえた治水対策の推進について
  6. 地域における交通の確保に対する支援について
  7. 医師の確保・養成について
  8. 外国人材の受け入れと多文化共生施策について
  9. 新たに生息域を拡大しつつある野生鳥獣及びクビアカツヤカミキリをはじめとする特定外来生物への対応について
  10. 新型コロナウイルス感染症対策及び経済対策等の充実強化について
  11. 国土強靱化に向けた防災・減災対策の推進について
  12. 消防防災ヘリコプターの二人操縦士体制の導入に係る支援について
  13. CSF及びASFの防疫対策について

協議事項

  1. 観光面での連携・交流拡大について
  2. 食品輸入規制解除への取組について
  3. 「北関東磐越五県共同宣言」について(追加協議)
 「北関東磐越五県共同宣言」採択

 新型コロナウイルス感染拡大防止と観光関連産業等の回復に向けて、5県が連携することで合意し、「北関東磐越五県共同宣言」を初めて発表しました。

記念撮影(共同宣言)

報告事項

  1. 今後の防災連携について
  2. 広域自治体のあり方に関する勉強会について
  3. 拉致問題の早期解決について
  4. 災害時の福祉的支援の広域ネットワークの研究について
  5. ローカル5G及び地デジ・ブロードバンド勉強会について

視察等について

  1.  会議終了後、佐藤栄一宇都宮市長による「宇都宮市スマートシティモデル推進計画」の説明が行われました。

 この後、視察先への移動中、宇都宮駅東口地区
 整備事業及び建設中のLRT整備事業を車窓から見 
 学しました。

 

 

スマートシティモデル推進計画説明

 2. 宇都宮大学ロボティクス・工農技術研究所
 (REAL)を視察ました。

   ここは、農学と工学が融合した新たな技術や産
  業の創出を目指す産官学の研究開発プロジェクト
  の拠点として、宇都宮大学の持つロボット技術の
     社会実装を目指す研究所です。

   追従ロボットやパーソナルモビリティロボッ
  ト、空中ディスプレイ等の見学をしました。 

宇大記念撮影 

尾崎所長

 

 

 

 

 

 

宮中ディス

お問い合わせ

総合政策課 政策調整・地方分権担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館9階

電話番号:028-623-2209

ファックス番号:028-623-2216

Email:sogo-seisaku@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告