重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2017年10月12日

ここから本文です。

全国山城サミット佐野大会

全国山城サミット佐野大会

  <実施団体>  全国山城サミット佐野大会実行委員会

  <開催日>    平成29年11月25日(土)~平成29年11月26日(日)

  <会場>     佐野市文化会館、唐沢山城跡周辺

  <助成額>    1,000,000円

  <連携方法>

     【文化に係る「ジャンル」間の連携】      文化遺産(文化財)、郷土芸能、市民文化振興

     【文化と「他分野」の枠を超えた連携】 観光振興、レクリエーション(スポーツ)

     【「地域」の枠を超えた連携】              なし

  <事業目的>

        国指定史跡唐沢山城跡等の魅力を広めることで、観光誘客と地域活性化に寄与すると共に、文化遺産の保護と自然環境

     の保全に対する意識の涵養を図る。

  <事業内容>

     【1日目 会場:佐野市文化会館大ホール】
         ・大会行事
         ・シンポジウム(事例発表、基調提言、記念講演、パネルディスカッション)
     【2日目 会場:唐沢山城跡】
         ・講座等:現地見学会、座談会
         ・文化振興:郷土芸能、絵画展、写真展、茶会、民話
         ・観光:観光ガイド、史跡ガイド、市内名所・史跡周遊バス
         ・その他:ステージイベント、史跡3D体験、ご当地グルメ、ハイキング

  <期待される効果>

        史跡価値や観光的魅力を全国や訪日外国人に向けて発信することで、佐野市や栃木県内への誘客数の増加が見込まれ、

     地域産業や地域活動の活性化につながる。

        近年のお城ブームとの相乗効果により、県内の各城跡(史跡)への観光のきっかけとなることが期待される。

        首都圏から70km圏内に位置し、2020夏季オリンピックが開催される東京から日帰りで往復できることから、オリン

     ピック関係者や選手団の観光や視察に適し、積極的な誘客を推進できる。

  <レガシーの創出・継承>

        唐沢山城跡を含む佐野市内や県内の文化遺産が広く認知されることで、観光事業者による観光ルートの造成や新たな観

     光素材としての活用が図られ、インバウンドも含めた持続的な誘客が期待でき、レガシーとして長く継承されていく。

  <beyond2020プログラム等の認証取得状況>

       beyond2020プログラム認証取得済み

       【分野】    国際化/バリアフリー  

       【対象者】 子ども・高齢者・障害者・外国人・そのエリアにお住いの方・その他(国内の観光客、歴史愛好家等)  

       【取組】    [外国人対応] ・唐沢山城跡の史跡説明看板や公式ホームページの英語表記化

                                             ・ムスリム対応(食事、礼拝場所の提供・礼拝マットの貸出)

                      [障害者対応] ・段差の多い山内でも高齢者、障がい者が見学できる史跡の案内

                                         ・車椅子で巡回できる見学コースの案内

  <参考リンク先>

       ・「全国山城サミット佐野大会」公式HP(外部サイトへリンク)

       ・beyond2020プログラム公式HP「全国山城サミット佐野大会」取組紹介(外部サイトへリンク)

    

 

        sano_yamajiro_1(JPG:3,201KB)   sano_yamajiro_2(JPG:1,712KB)

 

 

お問い合わせ

県民文化課 文化振興担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2153

ファックス番号:028-623-2121

Email:bunka@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告