重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2017年9月26日

ここから本文です。

足利伝統芸能2020プロジェクト

足利伝統芸能2020プロジェクト

  <実施団体>  特定非営利活動法人 両毛伝統文化芸能振興会 足利ぶんか倶楽部

  <開催日>    平成29年11月頃 他

  <会場>     国登録有形文化財 厳華園 他

  <助成額>    1,000,000円

  <連携方法>

     【文化に係る「ジャンル」間の連携】      伝統芸能と文化財

     【文化と「他分野」の枠を超えた連携】 伝統芸能と国際交流、教育、地域振興、観光

     【「地域」の枠を超えた連携】              佐野市、フランス

  <事業目的>

        足利市内の有形文化財や伝統芸能について、足利市民のほか近隣市民や外国人などに広く周知し、関心を高めてもらう。

  <事業内容>

     ①音楽「北の郷もうで 参」

          「国登録有形文化財 厳華園」で足利市にまつわる民話のもの語りや和楽器演奏会などのほか、茶道に親しむための

        呈茶を実施。

     ②民舞「足利楽 序」

          足利源氏をテーマにしたオリジナル田楽のほか、ミニ民舞フェスを開催。

     ③歴史

          作家や民話研究家による歴史に関する講演会を開催。

 <期待される効果>

        通訳配置や外国語対応パンフレット制作等を行うことで、これまで伝統芸能に触れる機会が少なかった外国人が、足利

     市の伝統文化に興味や関心を持つきっかけになる。

      また、子ども和楽器演奏会の開催により、将来的に伝統芸能を継承していく子どもたちの個性や能力を引き出すことにつ

     ながる。

  <レガシーの創出・継承>

        本事業をきっかけに、和太鼓・民舞・筝曲などの異なる伝統芸能を学ぶ若者(学生)同士の様々な交流が生まれ、将来

     的な両毛地区の伝統芸能の活性化につながる。       

  <beyond2020プログラム等の認証取得状況>

       beyond2020プログラム認証取得済み

       【分野】    地域性/国際化/多言語社会  

       【対象者】 子ども・外国人・そのエリアにお住まいの方  

       【取組】    全ての事業に英語・フランス語の通訳をつけ、各プログラムには英語・フランス語訳の解説を添付する。

  <参考リンク先>

       ・「足利ぶんか倶楽部」公式HP(外部サイトへリンク)

       ・beyond2020プログラム公式HP「足利伝統芸能2020プロジェクト」取組紹介(外部サイトへリンク)

      

          足利伝統芸能2020プロジェクト_チラシ1(JPG:1,476KB)

  

          足利伝統芸能2020プロジェクト_チラシ2(JPG:1,558KB)

 

お問い合わせ

県民文化課 文化振興担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2153

ファックス番号:028-623-2121

Email:bunka@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告