重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2019年5月20日

ここから本文です。

音と言葉の間2019~音楽と書の協演~

音と言葉の間2019~音楽と書の協演~

<実施団体>  「音と言葉の間」実行委員会

<実施期間>  令和元(2019)年7月20日(土)、8月10日(土)

<会場>      小山市立生涯学習センター ホール、栃木市栃木文化会館 大ホール

<助成額>    1,000,000円

<連携方法>

     【文化に係る「ジャンル」間の連携】      芸術(西洋音楽、書道)、伝統工芸(麻紙)

     【文化と「他分野」の枠を超えた連携】  なし

     【「地域」の枠を超えた連携】               栃木市、小山市、鹿沼市

<事業目的>

 日本の伝統文化である「書道」とヨーロッパ発祥の「クラシック音楽」や新旧技術(IT技術と伝統工芸)の融合を行うことで、新たな価値観の創造を図る。

<事業内容>

 プレイベントとして、ワークショップ型レクチャーコンサートの開催からはじまり、「クラシック音楽と書道」、「プロジェクションマッピング」、「麻和紙」を活用し、総合的な「舞台芸術」を作り上げ、公演する。 

<期待される効果>

 新しい公演のスタイルで事業を開催することで、それぞれの価値を最大限に高めるとともに、幅広い層の観衆にアプローチすることができ、芸術間のコラボレーションを促すことができる。

<レガシーの創出・継承>

 ライブパフォーマンスにとどまらず、空間芸術としての美術提供やITメディアによる継続的な情報発信を行うことで、栃木県の魅力を継承し、次世代の文化を作り出す機運を高める。

<beyond2020プログラム等の認証取得状況>

 beyond2020プログラム認証取得済み

       【分野】    地域性 、多様性、創造性、多言語社会、バリアフリー 

       【対象者】 子ども、障害者、外国人  

       【取組】    <障害者対応>バリアフリーに優れた会場、車いす設置

          <外国人対応>英語版プログラムの作成、英語表記があるSNSで情報発信

  

    

お問い合わせ

県民文化課 文化振興担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2153

ファックス番号:028-623-2121

Email:bunka@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告