重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2019年5月20日

ここから本文です。

第35回記念 足利薪能・足利薪狂言

第35回記念 足利薪能・足利薪狂言

<実施団体>  足利能(薪能)実行委員会

<実施期間>  令和元(2019)年9月7日(土)、9月8日(日)

<会場>      鑁阿寺境内

<助成額>    1,000,000円

<連携方法>

     【文化に係る「ジャンル」間の連携】      伝統芸能、文化財、茶道

     【文化と「他分野」の枠を超えた連携】  観光、教育、国際交流

     【「地域」の枠を超えた連携】               なし

<事業目的>

 足利市がもつ奥深い歴史と豊かな文化を感じられ、子どもたちも気軽に伝統芸能に触れられるきっかけを図るため、鍐阿寺境内を舞台に日本を代表する伝統芸能「能楽」を実施する。

<事業内容>

 第一夜に薪能、第二夜に薪狂言を上演。また、薪能の演目にちなんだ事前講座「能の講演会」も開催する。 

<期待される効果>

 足利市ゆかりの古典芸能を実施することで、市内外や外国人の観衆に日本伝統文化の素晴らしさを理解してもらい、魅力発信や郷土への誇りをもつ契機となる。

<レガシーの創出・継承>

 地域や市内学校と連携して開催することで、伝統文化とオリンピック・パラリンピックの双方を結びつけたPR効果が得られ、「おもてなし」の機運向上につながる。

<beyond2020プログラム等の認証取得状況>

 beyond2020プログラム認証取得済み

 

   【分野】  地域性、多言語社会、共生社会、バリアフリー

   【対象者】 子ども、高齢者、障害者、外国人、そのエリアにお住まいの方

       【取組】     <障害者対応>車椅子用観覧席の設置

         <外国人対応>外国語版パンフレットの作成  

    

お問い合わせ

県民文化課 文化振興担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2153

ファックス番号:028-623-2121

Email:bunka@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告