重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2020年6月18日

ここから本文です。

第10回Japan伝統芸特別記念公演

第10回Japan伝統芸特別記念公演

<実施団体> 日本伝統文化継承者育成実行委員会

<実施期間> 令和3(2021)年2月28日

<会場>     栃木県総合文化センターメインホール

<助成額>    1,000,000円

<連携方法>

     【文化に係る「ジャンル」間の連携】      伝統芸能、舞踏、ミュージカル、音楽、映像(プロジェクションマッピング)

     【文化と「他分野」の枠を超えた連携】  伝統工芸、着物の展示

     【「地域」の枠を超えた連携】               東京都、京都府、那須塩原、鹿沼、宇都宮、足利、佐野、栃木

<事業目的>

 10周年を迎えるに当たり、これまで実行委員会が支援をしてきた若者たちを一堂に会した記念ステージを開催し、広く伝統文化を伝える若者たちの活動を鑑賞してもらう。

<事業内容>

・津軽三味線・琴の演奏・日本舞踊に自然の風景をプロジェクションマッピングで投影した演舞
・こどもミュージカルどりーみんぐの子どもたちによる宇都宮市の民謡をジャズアレンジした曲での歌や踊り、マッピングコラボ
・今回初挑戦となる書道パフォーマンスとのマッピングコラボ。新たな挑戦であり、綿密な打ち合わせを繰り返し、音と映像と書道の呼吸のマッチングを演出
・ロビーでの和柄布によるパッチワーク

<期待される効果>

・栃木に伝統文化を支える若い人材が多数いること、高い芸術性を持った人材であることをアピールできる機会となる。

・マッピングおよび今回出演のプロ演者は海外活動が多く、参加するほかのメンバーにも今後世界発信への足がかりとなる。

・今回作られた作品を海外で公演できれば栃木の伝統文化を世界に発信できる。

<レガシーの創出・継承>

・今後当団体が活動を継続、記念公演へと続くことにより、小さな子どもたちが伝統文化継承に興味を持つようになる。

・参加者たちによる海外公演の企画・実施

<beyond2020プログラム等の認証取得状況>

 beyond2020プログラム認証取得予定

       【分野】    ー

       【対象者】 ー

       【取組】  〈障害者対応〉県総合文化センター(バリアフリー施設)において開催

         〈外国人対応〉ホームページにおいて英文による事業PR  

    

お問い合わせ

県民文化課 文化振興担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2153

ファックス番号:028-623-2121

Email:bunka@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告