重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 教育・文化 > 文化・伝統 > 文化・芸術 > 栃木県文化振興基金助成事業について > 頑張る若手芸術家応援事業について【新規】

更新日:2022年3月29日

ここから本文です。

頑張る若手芸術家応援事業について【新規】

 令和4(2022)年度事業の募集

1 助成対象事業及び実施期間

助成対象事業 

  本県にゆかりのある若手芸術家個人が主催し、県内において自ら発表する文化芸術活動

助成対象事業の実施期間

 交付決定日(令和4(2022)年7月1日を予定)から令和5(2023)年3月31日まで

2 募集期限[必着]

 令和4(2022)年5月30日(月)まで【必着】

3 助成対象者

  次の(1)から(4)までの条件を全て満たす個人とする。

    (1)本県在住、在勤又は本県出身(出生地である、又は通学歴がある)であること。

    (2)令和4(2022)年4月1日において39歳以下であって、学生でないこと。

    (3)申請する事業を主催し、同事業に要する経費を負担すること。

    (4)「とちぎアーティストバンク」(※)に個人として登録していること(登録予定も可)。

   (※)県内のアーティストに関する情報を網羅したウェブサイトの立ち上げを、令和4年度に予定して

   います。((公財)とちぎ未来づくり財団運営)〔登録無料〕

4 助成内容

助成割合・助成額上限

 助成金=申請事業の実施に要する直接的な経費の2分の1以内かつ、申請事業の実施に要する直接的な経費から事業の実施に伴う入場料等を除いた額以内

 助成額上限=200,000円
  ※恒常的な運営費、人件費等は対象外。また、他の機関(国、県など)から助成等がある場合は対象外

助成対象外の事業

  次の各号のいずれかに該当する場合は、助成対象外とします。

詳しくは、募集要項(頑張る若手芸術家応援事業)(PDF:186KB)を御覧ください。

 ・既に国、県、市町、その他の団体等から助成を受けている事業
 ・特定の政治、宗教活動を目的とする事業
 ・団体等の内部活動である事業
 ・委託料や報償費(謝金)の割合が過度な事業
 ・新型コロナウイルス感染症に対する適切な感染防止対策が講じられていない事業

 

ページトップへ

5 助成申込手続

 栃木県文化振興基金助成事業実施要領第3の規定に基づき、募集期限までに下記の書類を提出してください。

提出書類

  (参考)

問い合わせ先及び書類提出先

   〒320-8501
 栃木県宇都宮市塙田1-1-20
 栃木県県民生活部県民文化課文化振興担当
 電話028-623-2153

その他

 助成を受けることが決定した事業は、事業に係るポスター・パンフレット等に、「栃木県文化振興基金助成事業」と明記するとともに、基金ロゴマークを掲載してください。

  ・栃木県文化振興基金ロゴマーク(縦)(JPG:290KB)

  ・栃木県文化振興基金ロゴマーク(横)(JPG:289KB)

ページトップへ

 事業の申請から助成金交付までの流れ

 事業申請から助成金交付までの流れについて(頑張る若手芸術家応援事業)(PDF:419KB)

<各種要領>

<助成申請時の提出様式>

<交付申請時の提出様式>

<事業内容に変更が生じた場合の提出様式>

<実績報告時の提出様式>

<助成金交付請求時の提出様式(助成金額確定後)> 

<基金ロゴマーク>

ページトップへ

 

お問い合わせ

県民文化課 文化振興担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2153

ファックス番号:028-623-2121

Email:bunkashinko@pref.tochigi.lg.jp