重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 県政トピックス > 10月16日 いちご一会オンラインイベントを開催しました

更新日:2021年10月27日

ここから本文です。

10月16日 いちご一会オンラインイベントを開催しました

では、いちご一会とちぎ国体(第77回国民体育大会)およびいちご一会とちぎ大会(第22回全国障害者スポーツ大会)開催1年前、国体・冬季大会開催100日前となった16日、いちご一会オンラインイベントを無観客で開催し、その様子をライブ配信しました。

ベントの冒頭では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に出場し、柔道男子60キロ級で金メダルを獲得した髙藤 直寿(たかとう なおひさ)選手に栃木県民栄誉賞が、女子シンクロダイビング3メートル飛板飛込で5位入賞した榎本 遼香(えのもと はるか)選手、車いすバスケットボール男子で銀メダルを獲得した髙柗 義伸(たかまつ よしのぶ)選手に栃木県知事特別表彰(栃木県スポーツ功労賞)が授与されました。

た、両大会で本県選手団が着用する環境に配慮した新ユニフォームを初公開したほか、表彰された3人の選手と知事によるトークショーが行われました。髙藤選手は、トークショーの中で「夢を追い続けること、日頃の練習や生活の中での小さい積み重ねを大切にしてほしい。」と未来の選手に向けてエールを送りました。知事は「この大会を契機として、3人に続く選手を栃木県から多く生み出していきたい。両大会を夢と感動でいっぱいの大会にしていきたい」と大会への思いを語りました。

の後、日光市が舞台のアニメ「プラオレ!」に登場するキャラクターと日光アイスバックスの古橋 真来(ふるはし まくる)選手による冬季大会の紹介やU字工事による栃木県総合運動公園の新施設紹介、女優でフィギュアスケーターの本田 望結(ほんだ みゆ)さんによるいちご一会ダンスon Iceなど、盛りだくさんの内容で配信されました。このイベントの様子は、両大会公式ホームページで来年10月31日まで視聴できます。


あいさつする福田知事


表彰される髙柗選手


左から福田知事、新ユニフォームを着用した榎本
選手、髙柗選手および古橋選手、粉川日光市市長

 

お問い合わせ

国体・障害者スポーツ大会局

〒320-8501 栃木県宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎北別館3階・4階

電話番号:028-623-3845

ファックス番号:028-623-3527

Email:somukikaku@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告