重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 県政トピックス > 11月16日 いちご一会とちぎ国体・いちご一会とちぎ大会 炬火トーチ・ミニ炬火台披露式を開催しました

更新日:2021年11月25日

ここから本文です。

11月16日 いちご一会とちぎ国体・いちご一会とちぎ大会 炬火トーチ・ミニ炬火台披露式を開催しました

催まで残り1年を切ったいちご一会とちぎ国体およびいちご一会とちぎ大会。両大会で使用する炬火(きょか)トーチおよびミニ炬火台が完成したことを受け、披露式を開催しました。

炬火」はオリンピックの「聖火」に当たるものです。今回披露された炬火トーチとミニ炬火台は、昨年、デザインの一般公募を行い、多くの応募の中から決定したデザイン画を基に県内企業の協力を得て製作されました。

には製作協力企業等が出席し、福田知事のあいさつの後、記念撮影を行いました。その後の歓談は終始和やかな雰囲気で会話が進み、製作協力企業からは、「トーチはデザイン性が高く、流線型の表現が難しかった。火元が本体に近いため、熱を考慮し、火が灯る中央の芯が10センチ程度伸び、本体から火が離れるような設計にした」「ミニ炬火台はいくつものパーツを組み合わせて作っているため、大谷石を1ミリ単位で合わせることに苦慮した」など、製作上のポイントや苦労話がありました。

事は、「県内企業の技術力の高さにより良い物ができた。いよいよだなと改めて感じるとともに、全国で国体は3年ぶり、障スポは4年ぶりの開催となるため、責任の重さも痛感する。準備万端整えて両大会を迎えたい」と意気込みを述べました。

後、炬火トーチとミニ炬火台は来年3月の各市町への配布に向けて、製作が進められます。これらは、両大会における式典や各市町の採火イベントで使用するほか、県民への周知や機運醸成のための広報活動などで活用していきます。


あいさつする知事


記念撮影をする製作協力企業等の代表者と知事


歓談の様子1


歓談の様子2

 

 

お問い合わせ

国体・障害者スポーツ大会局 競技式典課

〒320-8501 栃木県宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎北別館3階・4階

電話番号:028-623-3508

ファックス番号:028-623-3527

Email:kyogishikiten@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告